HOME » 保護者の皆様へ » 学校からのお知らせ

【生徒募集関係】プレテスト①インターネット申込開始のお知らせ

 

より便利に!「いつでも、どこでも。」

インターネット申込開始

本日(6月17日[月])午前9時より

インターネット(専用申込フォーム)からの申し込み受付開始です。

 

>>>>>こちらから⇒「申込方法について(申込フォームへ)」<<<<<

※ お申し込みには、パソコン、スマートフォンで使用できるメールアドレスが必要です。

 

インターネット申込は 、6月17日(月)午前9時から7月3日(水)午後5時までの予定です。

 

○申し込み方法についてのページはこちら⇒「申し込み方法について

○プレテスト①実施要項のページはこちら⇒「プレテスト①実施要項

 

【生徒募集関係】プレテスト①の申込方法について

 

より便利に!「いつでも、どこでも。」

インターネット申込開始

プレテストの申込方法は、次の2つの方法があります。

①電話(0982-21-1168 平日:9時~17時、土曜:9時~13時)

②インターネット(HP申込フォーム)受付期間中は24時間受付

申込受付期間は 、6月17日(月)午前9時から7月3日(水)午後5時までの予定です。

 

○申し込み方法についてのページはこちら⇒「申し込み方法について

○プレテスト①実施要項のページはこちら⇒「プレテスト①実施要項

 

【高等部3年生】大学等進学時の奨学金等支援制度のご案内〔事務室より〕

保護者の皆様へ

 

今般、独立行政法人 日本学生支援機構より

「経済的理由で進学をあきらめないよう、学びたい気持ちを応援します!」

「大学・短期大学・高等専門学校(4年・5年)・専門学校に進学する人が対象!!!」

「2020年4月からスタート!」

「新しい『給付型奨学金』と『授業料等減免(入学金を含みます)』」

「2020年4月に大学等へ入学する人から国の新しい修学支援制度がはじまります。」

という内容のリーフレットが学校に届き、先日、高等部3年生へ配付したところです。

 

また、併せて配付した「別紙」の内容は次のとおりです。

●新しい給付型奨学金制度が始まります。

給付型奨学金は今もありますが、新しい制度は大幅に対象が広がり、支援額も私立・自宅外では年額にして約91万円になります。また、給付型奨学金と併せて、授業料と入学金も支援してもらえるようになります。

 

●令和2年4月に、大学、短期大学、専門学校に進学する人(または、高等専門学校4年に編入学する人)で、経済状況及び学力(成績・学修意欲など)の条件に合う人が対象です。

 

●奨学金の申込書類が学校に届いたら、希望者に書類を配りますから、いざ、募集が始まってから慌てることのないよう、事前に次のことをやっておきましょう。

 

◆お金のことだから、保護者でないとよく分からないこともあるので、このリーフレットは家に持ち帰り、必ず保護者に見せてください。そして、奨学金申込みについて、相談しておいてください。

 

◆リーフレットの裏面にあるQRコードで「高等教育への進学支援」という特設サイトに繋がるので、新しい制度の概要を確認しましょう。

 

◆リーフレット裏面にあるQRコードからは、支援額が試算できるシミュレーションのツールを利用できます。自分が対象になりそうか確認しましょう。

 

●給付型奨学金の条件に合わなくても、貸与型の奨学金があり、同時に募集が始まります。

 

●国の奨学金の申込みには、マイナンバーの提出が必要になりますので、覚えておいてください。

 

まだ、ご覧いただいていない保護者の皆様は、ぜひご確認ください。

 

《参考》

◇給付型奨学金、特設サイトおよび貸与型奨学金については、下のリンクよりご確認いただけます。(新ウインドウまたはタブ開きます)

 

○独立行政法人 日本学生支援機構HP

「奨学金の制度(給付型)」

○文部科学省 特設サイト

 「高等教育への進学支援」

○独立行政法人 日本学生支援機構HP

「奨学金ガイド」

「奨学金ガイドブック」

尚学館中高 事務室より

【保護者・関係者の皆様へ】土曜授業日の変更について

令和元年6月4日

保護者および関係者各位

尚学館中学校・高等部

校長 柳田光寛

土曜授業日変更について(お知らせ)

6月の月間行事予定および年間行事予定にてお知らせしていました土曜授業日(6/29、11/2)を、学園高校のオープンキャンパス開催により、以下のとおり変更いたします。

既に予定を立てられていた保護者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。

【変更1】

・変更前

 令和元年6月29日(土)1~4校時/通常授業

・変更後

 令和元年6月29日(土)休校とし、代わりに

 令和元年7月20日(土)が次のとおり変更。

 1~5校時/授業、6校時/終業式、7校時/大掃除・LHR、下校バス/17:00発

【変更2】

・変更前

 令和元年11月2日(土)1~4校時/通常授業

・変更後

 令和元年11月2日(土)休校とし、代わりに

 令和元年11月30日(土)が次のとおり変更。

 1~7校時/授業、下校バス/17:00発

【全高等部生】就学支援金認定申請等の文書配付について〔事務室より〕

本日〔令和元年6月1日〕、高等部の生徒に対して、下記のとおり就学支援金の認定および支給額の見直しに関する文書および関係書類を、学級担任を通じて配付いたしました。

 

就学支援金の受給申請等の有無に関係なく、全員、提出する書類がありますので、ご注意ください。

提出期限(校内〆切)は、令和元年6月15日(土)です。

 

参考(新しいウィンドウまたはタブが開きます。)

文部科学省ホームページ:高等学校等就学支援金制度(新制度)概要

文部科学省作成リーフレット:高等学校等就学支援金制度リーフレット(2018改正版)

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

令和元年6月1日

 

保護者 様

 

延岡学園高等学校 

尚学館高等部□  □

校長 柳田光寛 

 

 

高等学校等就学支援金の申請等について

向暑の候、保護者の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、「高等学校等就学支援金」につきましては、「道府県民税・市町村民税」の賦課に合わせて、毎年6月に認定申請・支給額見直しが行われます。

つきましては、支給要件等をご確認の上、下記要領により関係書類を提出してください。保護者様の周知確認のため、申請の有無に関係なく、全校生徒に書類を提出していただく形式になっております。

また、特待生を除いた生徒の授業料等校納金は、7月分から就学支援金の支給額が決定するまでの間、通常の授業料等校納金の額を銀行口座から振り替えさせていただきます。支給額決定後に、口座振替金額の変更、および差額返金を行いますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

特待生につきましては、今回の手続きで授業料等校納金の額は変わりませんが、就学支援金と本学園奨学金を合わせて授業料を所定の額に免除しますので、必ず、関係書類の提出をお願いいたします。

なお、高校1・2年生は、来年以降の6月にも、同様の手続きがございますので、よろしくお願いいたします。

 

 

1.配付物

〇(別紙)高等学校就学支援金について(両面印刷の片面ずつ)

〇 記入要領「受給資格認定申請書・収入状況届出書」(両面印刷の片面ずつ)

〇「受給資格認定申請書・収入状況届出書」(提出用、3.提出要領(ア)・(ウ)に該当の場合)

〇「不受給申出書」 (提出用、3.提出要領(イ)・(エ)に該当の場合)

〇 配付・提出用表紙(「不受給申出書」の裏面)

〇 配付・提出用封筒  (窓付・長形3号)

〇 返信用封筒〔※郵送の場合のみ同封しています。〕(長形40号)

 

 

2.支給要件および支給額

保護者等の道府県民税・市町村民税

所得割額の合計

支給限度額等

 □

本校の場合

507,000円以上 所得制限

          0円

257,500円以上    507,000円未満 通常の支給限度額

      9,900円

  85,500円以上  257,500円未満 通常の支給限度額の1.5倍

     14,850円

    1円以上     85,500円未満 通常の支給限度額の2.0倍

     19,800円

    0円(非課税) 通常の支給限度額の2.5倍

     21,000円

制度上の支給限度額は24,750円ですが、尚学館高等部の授業料21,000円が上限になります。

 

 

 

3.提出要領     次の要領で書類を提出してください。(提出用封筒を使用のこと。)

(1)一般生(特待生でない生徒)は、(ア)・(イ)いずれかで。

(ア) 支給要件に該当し、受給する場合は、次の書類を提出してください。

・「受給資格認定申請書・収入状況届出書」

・保護者全員分の今年度 道府県民税・市町村民税所得割額がわかる証明書

(下記「6.提出証明書について」を参照のこと。)

(イ) 所得制限にかかる、希望により申請しない等、就学支援金の申請自体を行わない場合は、「不受給申出書」等を提出してください。

 

(2)特待生は、(ウ)・(エ)のいずれかで。

(ウ) 支給要件に該当する場合は、必ず次の書類を提出してください。

・「受給資格認定申請書・収入状況届出書」

・保護者全員分の今年度 道府県民税・市町村民税所得割額がわかる証明書

(下記「6.提出証明書について」を参照のこと。)

(エ)所得制限にかかる場合は、次の書類をすべて提出してください。

・「不受給申出書」

・所得制限にかかることが確認できる証明書または税額通知書等

(道府県民税・市町村民税所得割が507,000円以上であることがわかるもの。)

※所得制限額507,000円以上である保護者1名分だけでも結構です。

 

 

4.提出期限

校内締切を 令和 元 年6月15日(土)とします。

※なるべく早めに提出願います。

 

 

5.提出方法

尚学館中高事務室へ提出してください。

 

 

6.提出証明書について

本申請に必要な証明書の名称が「課税証明書」や「所得課税証明書」等、市町村で異なるため、

① 今年度の道府県民税、市町村民税が「所得割額」「均等割」に分けられて記載

② 保護者全員分

③ 直近3か月以内に発行されたもの

以上を役所交付窓口でお伝えいただいても良いと思います。

ちなみに、今年度の証明書の交付請求は、6月3日[月]から可能とのこと。(延岡市、日向市、門川町)

なお、所得等金額の記載は省略可ですが、扶養控除等の人数は必要な場合があります。差し支えなければ表示してください。

 

 

参考)道府県民税・市町村民税の表示形式

※自治体によっては、配置、形式等が異なる場合があります。

市(町村)民税

(道府)県民税

所得割

均等割

所得割

均等割

○○○○円

○○○○円

○○○○円

○○○○円

↑             ↑

この2カ所の合計金額です。(保護者全員分)

 

7.お問い合わせ

就学支援金担当 尚学館中高事務 上田(0982-21-1168)

【保護者の皆様へ】送迎車両の駐停車等について(お知らせとお願い)再掲載

令和元年5月21日

本件につきまして、再度掲載いたしました。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

(続きを読む…)

【生徒募集関係】プレテスト①(7月実施)の過去問配付について

本校への進学、プレテストの受験をお考えの児童および保護者の皆様へ

 

本校では、5月25日[土](「公開授業」開催日)から、次のとおり入試過去問を配付いたします。

注1)事前の申し込みが必要です。

注2)ご来校の上、お受け取りいただける方限定です。

 

1.申し込み、受け取り方法

お電話(0982-21-1168)でお申し込みいただき、ご来校の上、お受け取り下さい。

 電話受付の時間は、平日 9:00~17:00/土曜 9:00~13:00(日曜は休業)

2.内容および費用

○セット内容: 7月実施プレテスト①問題&模範解答(過去3ヵ年分[H29・30・31])

○代金(コピー代): 500円/ 1セット

 

 

令和元年5月17日

尚学館中学校 生徒募集係(事務)上田

公開授業開催のお知らせ

公開授業のお知らせ

 

■日  時: 令和 元 年5月25日(土) 9:50~10:40

■場  所: 尚学館中学校・高等部 ※お車は、正門前の駐車場をご利用ください。

■受  付: 9:30~10:10(随時受付)★事前申し込みは不要です。

■授業見学: 9:50~10:40

■対  象: 1.小学校在学児童とその保護者

2.本校在校生の保護者等

3.一般市民の方

■個別相談: 9:30~10:40 図書室にて行っています。

 

★中学1年から6年(高校3年)まで授業を行っています。

どのクラスでもご自由にご覧ください。(途中入退室可)

 

クラス名

授業教科

授業担当者

授業場所

中学校1年1組

中学校1年2組

中学校2年1組

中学校2年2組

中学校3年1組

中学校3年2組

高等部1年1組

高等部2年1組

高等部3年1組

高等部3年2組

英語

数学

国語

数学

生物

物理

化基

古典

現代文

古典

室谷 晋平

日髙 洋平

林田  愛

本田   崇

太田 敦子

田中 久雄

横田 和登

浜松 達生

長谷川聡子

柏田 裕子

西館3階

西館3階

本館4階

本館4階

本館2階生物室

本館2階物理室

本館4階

本館5階

本館5階

本館5階

 ※状況により変更になることがあります。

あしなが育英会および交通遺児育英会からのご案内

あしなが育英会・交通遺児育英会からのお知らせ(ご案内)

 

奨学金貸与(対象:中学3年生/高校奨学生予約募集)のご案内が学校に届いております。

各育英会ごとに「応募資格」が定められておりますので、詳細、お申し込み方法等につきましては、下のリンクからご確認ください。

 

(新しいウィンドウまたはタブが開きます。)

◆交通遺児育英会 ⇒令和2年度 高等学校・高等専門学校奨学生予約募集の案内

◆あしなが育英会 ⇒あしなが奨学金の概要

【全学年】JR学割証について〔事務室より〕

ゴールデンウィークや夏休み等に、大学のオープンスクールや帰省等、JRを利用する旅行を計画しているご家庭も多いかと思いますが、「学校学生生徒旅客運賃割引証(JR学割証)」が必要な場合は、中学生は中学校事務室、高等部生は学園高校事務室へ、早めに余裕をもって申請してください。

なお、事前にJRや旅行代理店等で、本学割適用後の料金と他の割引チケット等の料金との比較検討をお忘れなく。

 

ダウンロード、印刷して使用できます。(新しいウィンドウまたはタブが開きます。)

(中学生のみ)

・中学校申請用紙(PDF版):JR学割申請書(尚学館中学校)A4版

(印刷は申請書の面のみで可。裏面はよくお読みください。)

 

(ご注意ください。)

 事務室(中学、高校とも)は、次の期間は証明書発行等、全窓口業務を行いません。

・ゴールデンウィーク:平成31年4月27日(土)~令和元年5月6日(月)

・夏季休業(夏休み):7月21日(日)~8月19日(月)

 

「JR学割証」は、旅客鉄道株式会社(JR各社)が指定した学校の学生・生徒が、旅客鉄道株式会社(JR各社)の営業キロで100キロメートルを超える区間を乗車する際に、運賃が割引になる制度で、次のとおり「使用目的の範囲」が定められています。

 

「学校学生生徒旅客運賃割引証取扱要領(一部抜粋)」

2.使用目的の範囲

使用目的の範囲は、制度の趣旨に鑑み、学割証の発行は、原則として次の目的をもって旅行をする必要があると認められる場合に限る。
(1) 休暇、所用による帰省
(2) 実験実習並びに通信による教育を行う学校の面接授業及び試験などの正課の教育活動
(3) 学校が認めた特別教育活動又は体育・文化に関する正課外の教育活動
(4) 就職又は進学のための受験等
(5) 学校が修学上適当と認めた見学又は行事への参加
(6) 傷病の治療その他修学上支障となる問題の処理
(7) 保護者の旅行への随行

 

●日本学生支援機構サイトより(新しいウィンドウまたはタブが開きます。)

学校学生生徒旅客運賃割引証取扱要領

学割証の取扱に関するQ&A


ページトップへ