HOME » 保護者の皆様へ » 学校からのお知らせ

【中学3年生】令和2年度宮崎県育英資金予約採用(貸与)について〔事務室より〕

日頃から事務室業務につきまして、ご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。

さて、本日(7月20日)、中学3年生に対して次の文書を配付いたしました。

 

文書名「令和2年度 宮崎県育英資金予約採用(貸与)について(ご案内)」

 

文書等をよくお読みいただき、希望される方は申請書類等をお渡ししますので、お早めに中学事務室までお知らせください。

夏季休業期間に書類等をご準備いただき、申請書受付は次の期間にお願いいたします。

申請書受付期間:令和元年9月2日[月]~17日[火]

 

なお、「宮崎県育英資金・予約採用募集」については、こちらをご覧ください。

 

●宮崎県ホームページが開きます。(新しいウィンドウまたはタブが開きます。)

宮崎県育英資金貸与事業のページ

宮崎県育英資金貸与の申請方法(予約採用)のページ

「宮崎県育英資金・予約採用募集要項」PDF

「予約採用申請書等」PDF

再掲載【保護者・関係者の皆様へ】土曜授業日の変更について

令和元年6月4日

保護者および関係者各位

尚学館中学校・高等部

校長 柳田光寛

土曜授業日変更について(お知らせ)

6月の月間行事予定および年間行事予定にてお知らせしていました土曜授業日(6/29、11/2)を、学園高校のオープンキャンパス開催により、以下のとおり変更いたします。

既に予定を立てられていた保護者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。

【変更1】

・変更前

 令和元年6月29日(土)1~4校時/通常授業

・変更後

 令和元年6月29日(土)休校とし、代わりに

 令和元年7月20日(土)が次のとおり変更。

 1~5校時/授業、6校時/終業式、7校時/大掃除・LHR、下校バス/17:00発

【変更2】

・変更前

 令和元年11月2日(土)1~4校時/通常授業

・変更後

 令和元年11月2日(土)休校とし、代わりに

 令和元年11月30日(土)が次のとおり変更。

 1~7校時/授業、下校バス/17:00発

【プレテスト①】申込受付延長のお知らせ(7月6日[土]13時まで)

プレテスト①の申込受付を次のとおり延長いたします。

 

●申込方法

・「電 話」受付時間:平日は、9時~17時(土曜日は、~13時)

受付電話:0982(21)1168 

・「インターネット(専用フォーム)」※7月6日[土]13時まで

専用フォーム ⇐こちらから

 

まだ、お申し込みがお済みでない方は、ぜひ、ご利用ください。

 

【中学生】私立小中学校等修学支援実証事業について〔事務室より〕

【尚学館小学校の方は】こちら

※事業内容を皆様にご周知いただくため、受給要件等に関係なく中学生全員に配付しています。

 

 

中学生保護者の皆様へ

 

私立小中学校等修学支援実証事業について

 

向暑の候、皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 

さて、平成29年度より国の事業「私立小中学校等に通う児童生徒への経済的支援に関する実証事業(実施期間:5年間)」が開始され、宮崎県では「私立中学校等修学支援実証事業」として実施されており、今年度の受給要件は昨年度とほぼ同じです。

本校では、これまで関係書類一式をご案内時に全校生徒のご家庭へ配付しておりましたが、今年度よりご案内を全ご家庭に行い、申請に必要な書類は、お申し出のあったご家庭にのみお渡しすることにいたしました。

つきましては、受給要件等をよくご確認の上、申請を希望する場合は事務室へ早めにお知らせいただき、期限までに申請書類等の提出をお願いいたします。

 

なお、本事業の給付対象費用が「授業料のみ」であるため、授業料の金額が「0円」に減額免除されている奨学生ランク「AAA」および「AA」)の特待生(学力・スポーツ奨学生)の場合は、本事業の対象外になります。(ランク「A」の学力奨学生は対象になります。)

1.配付リーフレット(両面印刷)

宮崎県作成「宮崎県私立中学校等修学支援実証事業について」

文科省作成「私立小中学校等に通う児童生徒の保護者の方へ」

 

2.各期限

・希望者の申出期限 令和元年7月 6日(土)13時

・申請書の提出期限 令和元年7月12日(金)17時

※なるべく早めにお願いします。

 

3.留意事項および受給要件等について

①本制度における「保護者等」とは、次のとおりです。

保護者等=親権者全員+同居の祖父母+授業料を負担する者

②申請の際は、各要件を確認するために次の書類を提出していただきます。

要件1:保護者等全員の年収合計が400万円未満のご家庭であること。

保護者等全員の平成31年度所得課税証明書(全部事項が記載されているもの)

要件2:保護者等全員の保有資産額の合計が600万円以下であること。

保護者等全員の預貯金通帳や証券会社等口座の写し、または残高証明書

要件3:文部科学省が実施するアンケート調査及びヒアリング調査に協力すること。

調査票(全9ページ)のアンケート用紙に記入していただきます。

 

4.その他 ホームページに、関係書類記入例等、詳細を掲載します。

URL(https;//www.shogakkan.jp)

 

5.お問い合わせ     修学支援実証事業担当 上田(電話0982-21-1168)

 

●申し出のあった場合にお渡しする関係書類(新しいウィンドウまたはタブが開きます。)

【様式A(国内収入のみ)】誓約書・受給申請様式

  <国外での収入がある場合はこちら>

【様式B(国外収入あり)】誓約書・受給申請様式

・  調査票(アンケート)

【記入例】誓約書・受給申請様式(任意)

【参考】課税証明書(見本) 基礎・合計無しの場合

(※所得の金額の内訳や所得控除額の内訳の記載があるもの)


【尚学館小学校】私立小中学校等修学支援実証事業について〔事務室より〕

尚学館中学校のページに戻る

尚学館小学校

児童の保護者の皆様へ

(小学生長子へ配付)

 

私立小中学校等修学支援実証事業について

 

向暑の候、皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 

さて、平成29年度より国の事業「私立小中学校等に通う児童生徒への経済的支援に関する実証事業(実施期間:5年間)」が開始され、宮崎県では「私立中学校等修学支援実証事業」として実施されており、今年度の受給要件は昨年度とほぼ同じです。

本校では、これまで関係書類一式をご案内時に全校生徒のご家庭へ配付しておりましたが、今年度よりご案内を全ご家庭に行い、申請に必要な書類は、お申し出のあったご家庭にのみお渡しすることにいたしました。

つきましては、受給要件等をよくご確認の上、申請を希望する場合は事務室へ早めにお知らせいただき、期限までに申請書類等の提出をお願いいたします。

 

1.配付リーフレット(両面印刷)

宮崎県作成「宮崎県私立中学校等修学支援実証事業について」

文科省作成「私立小中学校等に通う児童生徒の保護者の方へ」

 

2.各期限

・希望者の申出期限 令和元年7月 6日(土)13時

・申請書の提出期限 令和元年7月12日(金)17時

※なるべく早めにお願いします。

 

3.留意事項および受給要件等について

①本制度における「保護者等」とは、次のとおりです。

保護者等=親権者全員+同居の祖父母+授業料を負担する者

②申請の際は、各要件を確認するために次の書類を提出していただきます。

要件1:保護者等全員の年収合計が400万円未満のご家庭であること。

保護者等全員の平成31年度所得課税証明書(全部事項が記載されているもの)

要件2:保護者等全員の保有資産額の合計が600万円以下であること。

保護者等全員の預貯金通帳や証券会社等口座の写し、または残高証明書

要件3:文部科学省が実施するアンケート調査及びヒアリング調査に協力すること。

調査票(全9ページ)のアンケート用紙に記入していただきます。

 

4.その他 ホームページに、関係書類記入例等、詳細を掲載します。

URL(https;//www.shogakkan.jp)

 

5.お問い合わせ     修学支援実証事業担当 佐々木(電話0982-21-1004)

 

●申し出のあった場合にお渡しする関係書類(新しいウィンドウまたはタブが開きます。)

【様式A(国内収入のみ)】誓約書・受給申請様式

  <国外での収入がある場合はこちら>

【様式B(国外収入あり)】誓約書・受給申請様式

・    調査票(アンケート)

【記入例】誓約書・受給申請様式(任意)

【参考】課税証明書(見本) 基礎・合計無しの場合

(※所得の金額の内訳や所得控除額の内訳の記載があるもの)


【生徒募集関係】プレテスト①インターネット申込開始のお知らせ

 

より便利に!「いつでも、どこでも。」

インターネット申込開始

本日(6月17日[月])午前9時より

インターネット(専用申込フォーム)からの申し込み受付開始です。

 

>>>>>こちらから⇒「申込方法について(申込フォームへ)」<<<<<

※ お申し込みには、パソコン、スマートフォンで使用できるメールアドレスが必要です。

 

インターネット申込は 、6月17日(月)午前9時から7月3日(水)午後5時までの予定です。

 

○申し込み方法についてのページはこちら⇒「申し込み方法について

○プレテスト①実施要項のページはこちら⇒「プレテスト①実施要項

 

【生徒募集関係】プレテスト①の申込方法について

 

より便利に!「いつでも、どこでも。」

インターネット申込開始

プレテストの申込方法は、次の2つの方法があります。

①電話(0982-21-1168 平日:9時~17時、土曜:9時~13時)

②インターネット(HP申込フォーム)受付期間中は24時間受付

申込受付期間は 、6月17日(月)午前9時から7月3日(水)午後5時までの予定です。

 

○申し込み方法についてのページはこちら⇒「申し込み方法について

○プレテスト①実施要項のページはこちら⇒「プレテスト①実施要項

 

【高等部3年生】大学等進学時の奨学金等支援制度のご案内〔事務室より〕

保護者の皆様へ

 

今般、独立行政法人 日本学生支援機構より

「経済的理由で進学をあきらめないよう、学びたい気持ちを応援します!」

「大学・短期大学・高等専門学校(4年・5年)・専門学校に進学する人が対象!!!」

「2020年4月からスタート!」

「新しい『給付型奨学金』と『授業料等減免(入学金を含みます)』」

「2020年4月に大学等へ入学する人から国の新しい修学支援制度がはじまります。」

という内容のリーフレットが学校に届き、先日、高等部3年生へ配付したところです。

 

また、併せて配付した「別紙」の内容は次のとおりです。

●新しい給付型奨学金制度が始まります。

給付型奨学金は今もありますが、新しい制度は大幅に対象が広がり、支援額も私立・自宅外では年額にして約91万円になります。また、給付型奨学金と併せて、授業料と入学金も支援してもらえるようになります。

 

●令和2年4月に、大学、短期大学、専門学校に進学する人(または、高等専門学校4年に編入学する人)で、経済状況及び学力(成績・学修意欲など)の条件に合う人が対象です。

 

●奨学金の申込書類が学校に届いたら、希望者に書類を配りますから、いざ、募集が始まってから慌てることのないよう、事前に次のことをやっておきましょう。

 

◆お金のことだから、保護者でないとよく分からないこともあるので、このリーフレットは家に持ち帰り、必ず保護者に見せてください。そして、奨学金申込みについて、相談しておいてください。

 

◆リーフレットの裏面にあるQRコードで「高等教育への進学支援」という特設サイトに繋がるので、新しい制度の概要を確認しましょう。

 

◆リーフレット裏面にあるQRコードからは、支援額が試算できるシミュレーションのツールを利用できます。自分が対象になりそうか確認しましょう。

 

●給付型奨学金の条件に合わなくても、貸与型の奨学金があり、同時に募集が始まります。

 

●国の奨学金の申込みには、マイナンバーの提出が必要になりますので、覚えておいてください。

 

まだ、ご覧いただいていない保護者の皆様は、ぜひご確認ください。

 

《参考》

◇給付型奨学金、特設サイトおよび貸与型奨学金については、下のリンクよりご確認いただけます。(新ウインドウまたはタブ開きます)

 

○独立行政法人 日本学生支援機構HP

「奨学金の制度(給付型)」

○文部科学省 特設サイト

 「高等教育への進学支援」

○独立行政法人 日本学生支援機構HP

「奨学金ガイド」

「奨学金ガイドブック」

尚学館中高 事務室より

【全高等部生】就学支援金認定申請等の文書配付について〔事務室より〕

本日〔令和元年6月1日〕、高等部の生徒に対して、下記のとおり就学支援金の認定および支給額の見直しに関する文書および関係書類を、学級担任を通じて配付いたしました。

 

就学支援金の受給申請等の有無に関係なく、全員、提出する書類がありますので、ご注意ください。

提出期限(校内〆切)は、令和元年6月15日(土)です。

 

参考(新しいウィンドウまたはタブが開きます。)

文部科学省ホームページ:高等学校等就学支援金制度(新制度)概要

文部科学省作成リーフレット:高等学校等就学支援金制度リーフレット(2018改正版)

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

令和元年6月1日

 

保護者 様

 

延岡学園高等学校 

尚学館高等部□  □

校長 柳田光寛 

 

 

高等学校等就学支援金の申請等について

向暑の候、保護者の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、「高等学校等就学支援金」につきましては、「道府県民税・市町村民税」の賦課に合わせて、毎年6月に認定申請・支給額見直しが行われます。

つきましては、支給要件等をご確認の上、下記要領により関係書類を提出してください。保護者様の周知確認のため、申請の有無に関係なく、全校生徒に書類を提出していただく形式になっております。

また、特待生を除いた生徒の授業料等校納金は、7月分から就学支援金の支給額が決定するまでの間、通常の授業料等校納金の額を銀行口座から振り替えさせていただきます。支給額決定後に、口座振替金額の変更、および差額返金を行いますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

特待生につきましては、今回の手続きで授業料等校納金の額は変わりませんが、就学支援金と本学園奨学金を合わせて授業料を所定の額に免除しますので、必ず、関係書類の提出をお願いいたします。

なお、高校1・2年生は、来年以降の6月にも、同様の手続きがございますので、よろしくお願いいたします。

 

 

1.配付物

〇(別紙)高等学校就学支援金について(両面印刷の片面ずつ)

〇 記入要領「受給資格認定申請書・収入状況届出書」(両面印刷の片面ずつ)

〇「受給資格認定申請書・収入状況届出書」(提出用、3.提出要領(ア)・(ウ)に該当の場合)

〇「不受給申出書」 (提出用、3.提出要領(イ)・(エ)に該当の場合)

〇 配付・提出用表紙(「不受給申出書」の裏面)

〇 配付・提出用封筒  (窓付・長形3号)

〇 返信用封筒〔※郵送の場合のみ同封しています。〕(長形40号)

 

 

2.支給要件および支給額

保護者等の道府県民税・市町村民税

所得割額の合計

支給限度額等

 □

本校の場合

507,000円以上 所得制限

          0円

257,500円以上    507,000円未満 通常の支給限度額

      9,900円

  85,500円以上  257,500円未満 通常の支給限度額の1.5倍

     14,850円

    1円以上     85,500円未満 通常の支給限度額の2.0倍

     19,800円

    0円(非課税) 通常の支給限度額の2.5倍

     21,000円

制度上の支給限度額は24,750円ですが、尚学館高等部の授業料21,000円が上限になります。

 

 

 

3.提出要領     次の要領で書類を提出してください。(提出用封筒を使用のこと。)

(1)一般生(特待生でない生徒)は、(ア)・(イ)いずれかで。

(ア) 支給要件に該当し、受給する場合は、次の書類を提出してください。

・「受給資格認定申請書・収入状況届出書」

・保護者全員分の今年度 道府県民税・市町村民税所得割額がわかる証明書

(下記「6.提出証明書について」を参照のこと。)

(イ) 所得制限にかかる、希望により申請しない等、就学支援金の申請自体を行わない場合は、「不受給申出書」等を提出してください。

 

(2)特待生は、(ウ)・(エ)のいずれかで。

(ウ) 支給要件に該当する場合は、必ず次の書類を提出してください。

・「受給資格認定申請書・収入状況届出書」

・保護者全員分の今年度 道府県民税・市町村民税所得割額がわかる証明書

(下記「6.提出証明書について」を参照のこと。)

(エ)所得制限にかかる場合は、次の書類をすべて提出してください。

・「不受給申出書」

・所得制限にかかることが確認できる証明書または税額通知書等

(道府県民税・市町村民税所得割が507,000円以上であることがわかるもの。)

※所得制限額507,000円以上である保護者1名分だけでも結構です。

 

 

4.提出期限

校内締切を 令和 元 年6月15日(土)とします。

※なるべく早めに提出願います。

 

 

5.提出方法

尚学館中高事務室へ提出してください。

 

 

6.提出証明書について

本申請に必要な証明書の名称が「課税証明書」や「所得課税証明書」等、市町村で異なるため、

① 今年度の道府県民税、市町村民税が「所得割額」「均等割」に分けられて記載

② 保護者全員分

③ 直近3か月以内に発行されたもの

以上を役所交付窓口でお伝えいただいても良いと思います。

ちなみに、今年度の証明書の交付請求は、6月3日[月]から可能とのこと。(延岡市、日向市、門川町)

なお、所得等金額の記載は省略可ですが、扶養控除等の人数は必要な場合があります。差し支えなければ表示してください。

 

 

参考)道府県民税・市町村民税の表示形式

※自治体によっては、配置、形式等が異なる場合があります。

市(町村)民税

(道府)県民税

所得割

均等割

所得割

均等割

○○○○円

○○○○円

○○○○円

○○○○円

↑             ↑

この2カ所の合計金額です。(保護者全員分)

 

7.お問い合わせ

就学支援金担当 尚学館中高事務 上田(0982-21-1168)

【保護者の皆様へ】送迎車両の駐停車等について(お知らせとお願い)再掲載

令和元年5月21日

本件につきまして、再度掲載いたしました。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

(続きを読む…)


ページトップへ