中学3年 理科S 「カナダモの顕微鏡観察」

 

 中学3年生は細胞について学びました。今回は顕微鏡の使い方の説明とともにオオカナダモの顕微鏡観察を行いました。33名一人一台ずつ顕微鏡があります。自力で対象物を見つけ、自力でピントを合わせるのが私のモットーです。今後たくさんの顕微鏡観察を行います。1年後にはほとんどの生徒が使いこなせる顕微鏡マスターになります。

 


HOME » 新着情報
ページトップへ