高等部5年 理系生物 冬季課外 「DNAの制限酵素処理と電気泳動」(後編)

 

 前回に続き、5年生です。この実験は時間がかかります。実は課外授業の3時間を費やして行いました。(ちゃんと待ち時間には問題を解きましたよ)λDNAEcoRI、HindIII、BamHIという3種類の酵素で切断したので、電気泳動パターンが3種類になりました。成功!

        

           ゲルの準備からです。    レンジで加熱します。

        型に流して固めます。        コームをさして溝を作ります。

         サンプルのロードです。     溝に流し込みます。

         5μです。           練習して本番に臨みました。

         集中、集中。         自信があります。

     この上なく集中しています。       待っている間に試薬の準備です。

        危ない所は私が。           染色・脱色します。

         時間をキッチリ計ります。    脱色液を捨てます。

       新しい液と入れ替えます。   さらに脱色しました。

               

                                電気泳動の結果です。


HOME » 新着情報
ページトップへ