南小、「中学校生活を語る会」に参加

11月10日(日)南小学校で行われた「中学校生活を語る会」に、尚学館中学校から1年の工藤大昊(はると)君が「尚学館中学校の1日の生活について」,3年の山本晴翔(はるか)さんが「尚学館中学校の授業,学校行事,部活動について」,3年の甲斐姫来々(きらら)さんが「尚学館中学校の魅力について」という演題で、南小の6年生の前で発表しました。

 南小6年生の児童の皆さんは、尚学館の先輩の発表を真剣に聞いていました。質疑応答の時間では、「宿題はどのくらいでますか」,「昼休みの時間はどれくらいですか」,「先生は怖いですか」,「どんな部活動がありますか」などのたくさんの質問があり、ていねいに答えていました。

南小6年生の児童皆さん、そして発表した尚学館中の3名の生徒どちらにとってもいい体験,貴重な時間となったと思います。ありがとうございました。

 

 


HOME » 新着情報
ページトップへ