早稲田大学准教授・古井健二氏のよる出張講義

10月30日(水)、本校の大会議室で早稲田大学創造理工学部・環境資源工学科の准教授古井健二氏による出張講義が行われました。

演題は「石油・天然ガス開発におけるジオメカニクス」です。

古井教授の研究している水圧破砕(フラクチャリング)という技術を詳しく説明いただきました。

アメリカのシェールガス革命を支えているのもこの技術。

世界中の様々な油田開発の現場でキャリアを積んでこられた先生の話に生徒たちは興味を持ったようでした。

また、本校の卒業生の森龍太郎さんにも参加いただき、早稲田大学での学生生活について楽しい話をしていただきました。

 


HOME » 新着情報
ページトップへ