科学研究同好会 ひばり1号

科学研究同好会で制作した段ボール船(ひばり1号)がめでたく進水しました。

理論上、50㎏重の体重の人が乗ると、船が底から6.6cm沈むという設定でしたが、実際は7.0cm沈み、ほぼ計算通りでした。

部員達も大変満足し、次のひばり2号の夢に向かって再スタートしたところです。

 


HOME » 新着情報
ページトップへ