中学1・2年生サマースクール3日目 アスレチック

 

サマースクール3日目は、アルファベット班に分かれて外で、アスレチックをしました。

最初は、初めから決まっていたアスレチック場所からスタートしました。

皆、チーム全員で協力して、頑張っていました。特に、鉄の塊を缶に当てるアスレチックでは、皆と力を合わせないと当てる事が出来ないので「協同」が一番強くなった時だと思います。また、小学生とも、一緒に活動したので、仲良くなる事ができたので、良かったです。

アスレチックを、やってて怖くなってやめた人もいたけど、皆愚痴を言ったりせずに、励ましていたりしていたので、学校やチーム競技などで大きく活躍するので良かったと思いました。

水上アスレチックでは、バランス力がないと出来ないようなものが、結構あったのでハラハラ・ドキドキして楽しかったです。カヌーでは、3人で協力して前後に進んだり、左右に曲がったりなど、普段する事のない体験が出来たので、良かったです。

3日目のアスレチックでは、いろいろな事が学べる事が出来たので良かったです。

(鶴田)

 


HOME » 新着情報
ページトップへ