サマースクール 1日目 食事編

 

710日、朝早く先生たちに見送られ尚学館を出発しました。2時間バスの中で揺られ、無事に青島青少年自然の家につくことができました。着いてすぐバスの中での疲れがふきとぶぐらいおいしい食事の時間でした。どの食事もできたてでとても温かかったです。山盛りに盛られた料理もあっとういうまになくなってしまいました。おかげで午後の活動が元気に楽しくやれました。                     (井上)

 

 夜、大体の人が私服に着替え、アジフライナポリタンポテトなどをたくさん食べました。夜ご飯は、日ごろみんなで食べないので友達と一緒に食べていると思うと、やはり特別感があり、いつにもましておいしく感じました。日ごろはあまり食べない料理もありましたがサラダからリンゴゼリーまで、まんべんなく食べていました。水を自分たちで準備したり、班で分担して後片付けをしたりするなどして、食事の場面でも協力などサマースクールの目的を忘れずに、一つの活動として行動することができました。大きな研修ではありませんでしたが、サマースクールの1つの思い出となりました。(和田)   

 


















HOME » 新着情報
ページトップへ