中学3年 理科S 「相同染色体」

 

中学3年生は染色体について学んでいます。「染色体」とは遺伝情報を持つDNAヒストンというタンパク質が結合したもので、通常は核内に散らばっていますが、細胞の分裂時には凝縮し棒状の染色体として顕微鏡で観察されます。多くの生き物は同じ大きさ、同じ遺伝子を持った染色体を2本ずつ持っており、それを相同染色体といいます。今回はその相同染色体を理解するために、ヒトの染色体を2本ずつ整列させてみました。

 

                    <染色体を切り抜いて、貼り付けている様子です>

















                                   <完成例です>




HOME » 新着情報
ページトップへ