中学1年 理科2 「光合成と二酸化炭素」

 

 中学1年生は植物の光合成について学んでいます。前回は石灰水とBTB溶液の変化を学びましたので、今回は実際に3本の試験管を使って二酸化炭素量の変化を確かめました。葉に光が当たると二酸化炭素が減少すること、光が無ければ光合成が起こらず減少しないことを実際に確かめました。まあまあうまくいきました。

 

                まずは葉の採取からです。            仮面ライダーが気になります。

                 試験管に葉をつめます。            二酸化炭素を吹き入れます。

                         ぷぅ~                           ぷぅ~~

                   アルミホイルで包みます。        光を当て30分後です。

                  石灰水を注ぎます。                 軽くシェイク。

                   うまくいった。                  やった!!イェ~イ。 


HOME » 新着情報
ページトップへ