【中学生】私立小中学校等修学支援実証事業について〔事務室より〕

【尚学館小学校の方は】こちら

※事業内容を皆様にご周知いただくため、受給要件等に関係なく中学生全員に配付しています。

 

 

中学生保護者の皆様へ

 

私立小中学校等修学支援実証事業について

 

向暑の候、皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 

さて、平成29年度より国の事業「私立小中学校等に通う児童生徒への経済的支援に関する実証事業(実施期間:5年間)」が開始され、宮崎県では「私立中学校等修学支援実証事業」として実施されており、今年度の受給要件は昨年度とほぼ同じです。

本校では、これまで関係書類一式をご案内時に全校生徒のご家庭へ配付しておりましたが、今年度よりご案内を全ご家庭に行い、申請に必要な書類は、お申し出のあったご家庭にのみお渡しすることにいたしました。

つきましては、受給要件等をよくご確認の上、申請を希望する場合は事務室へ早めにお知らせいただき、期限までに申請書類等の提出をお願いいたします。

 

なお、本事業の給付対象費用が「授業料のみ」であるため、授業料の金額が「0円」に減額免除されている奨学生ランク「AAA」および「AA」)の特待生(学力・スポーツ奨学生)の場合は、本事業の対象外になります。(ランク「A」の学力奨学生は対象になります。)

1.配付リーフレット(両面印刷)

宮崎県作成「宮崎県私立中学校等修学支援実証事業について」

文科省作成「私立小中学校等に通う児童生徒の保護者の方へ」

 

2.各期限

・希望者の申出期限 令和元年7月 6日(土)13時

・申請書の提出期限 令和元年7月12日(金)17時

※なるべく早めにお願いします。

 

3.留意事項および受給要件等について

①本制度における「保護者等」とは、次のとおりです。

保護者等=親権者全員+同居の祖父母+授業料を負担する者

②申請の際は、各要件を確認するために次の書類を提出していただきます。

要件1:保護者等全員の年収合計が400万円未満のご家庭であること。

保護者等全員の平成31年度所得課税証明書(全部事項が記載されているもの)

要件2:保護者等全員の保有資産額の合計が600万円以下であること。

保護者等全員の預貯金通帳や証券会社等口座の写し、または残高証明書

要件3:文部科学省が実施するアンケート調査及びヒアリング調査に協力すること。

調査票(全9ページ)のアンケート用紙に記入していただきます。

 

4.その他 ホームページに、関係書類記入例等、詳細を掲載します。

URL(https;//www.shogakkan.jp)

 

5.お問い合わせ     修学支援実証事業担当 上田(電話0982-21-1168)

 

●申し出のあった場合にお渡しする関係書類(新しいウィンドウまたはタブが開きます。)

【様式A(国内収入のみ)】誓約書・受給申請様式

  <国外での収入がある場合はこちら>

【様式B(国外収入あり)】誓約書・受給申請様式

・  調査票(アンケート)

【記入例】誓約書・受給申請様式(任意)

【参考】課税証明書(見本) 基礎・合計無しの場合

(※所得の金額の内訳や所得控除額の内訳の記載があるもの)




ページトップへ