家庭教育学級「飛翔学級」の開級式

 

尚学館中学校・高等部後援会主催の家庭教育学級「飛翔学級」の開級式と第1回講座,教育講話が本校大会議室で6月22日(土)の13:30分から行われました。

後援会長の小野様、本校の柳田校長の挨拶のあと第1回の講座が始まりました。

今回の講師は、本校職員で昨年高等部3年(受験生)の担任であった長谷川聡子先生と畑豪輔先生による教育講話でした。

長谷川先生が『6年担任が教える初耳学』,畑先生が『受験について教えてもらう前と後』という演題で話していただき、具体的には両先生から、昨年度の大学受験の成果,やる気スイッチ,国立受験と私立受験のちがい,教師から見て保護者にこうしてほしい、してほしくないこと等のテーマでの講話でした。

とても参考になるお話で、会場は熱気に包まれ有意義な会になりました。

 













HOME » 新着情報
ページトップへ