【高等部3年生】大学等進学時の奨学金等支援制度のご案内〔事務室より〕

保護者の皆様へ

 

今般、独立行政法人 日本学生支援機構より

「経済的理由で進学をあきらめないよう、学びたい気持ちを応援します!」

「大学・短期大学・高等専門学校(4年・5年)・専門学校に進学する人が対象!!!」

「2020年4月からスタート!」

「新しい『給付型奨学金』と『授業料等減免(入学金を含みます)』」

「2020年4月に大学等へ入学する人から国の新しい修学支援制度がはじまります。」

という内容のリーフレットが学校に届き、先日、高等部3年生へ配付したところです。

 

また、併せて配付した「別紙」の内容は次のとおりです。

●新しい給付型奨学金制度が始まります。

給付型奨学金は今もありますが、新しい制度は大幅に対象が広がり、支援額も私立・自宅外では年額にして約91万円になります。また、給付型奨学金と併せて、授業料と入学金も支援してもらえるようになります。

 

●令和2年4月に、大学、短期大学、専門学校に進学する人(または、高等専門学校4年に編入学する人)で、経済状況及び学力(成績・学修意欲など)の条件に合う人が対象です。

 

●奨学金の申込書類が学校に届いたら、希望者に書類を配りますから、いざ、募集が始まってから慌てることのないよう、事前に次のことをやっておきましょう。

 

◆お金のことだから、保護者でないとよく分からないこともあるので、このリーフレットは家に持ち帰り、必ず保護者に見せてください。そして、奨学金申込みについて、相談しておいてください。

 

◆リーフレットの裏面にあるQRコードで「高等教育への進学支援」という特設サイトに繋がるので、新しい制度の概要を確認しましょう。

 

◆リーフレット裏面にあるQRコードからは、支援額が試算できるシミュレーションのツールを利用できます。自分が対象になりそうか確認しましょう。

 

●給付型奨学金の条件に合わなくても、貸与型の奨学金があり、同時に募集が始まります。

 

●国の奨学金の申込みには、マイナンバーの提出が必要になりますので、覚えておいてください。

 

まだ、ご覧いただいていない保護者の皆様は、ぜひご確認ください。

 

《参考》

◇給付型奨学金、特設サイトおよび貸与型奨学金については、下のリンクよりご確認いただけます。(新ウインドウまたはタブ開きます)

 

○独立行政法人 日本学生支援機構HP

「奨学金の制度(給付型)」

○文部科学省 特設サイト

 「高等教育への進学支援」

○独立行政法人 日本学生支援機構HP

「奨学金ガイド」

「奨学金ガイドブック」

尚学館中高 事務室より



ページトップへ