高等部5年 理系生物「減数分裂の観察」

 

 5年生は「生殖と発生」について学んでいます。

生殖とは生物が生命の連続性を維持するために子孫を残すことです。

その際に必要であるのが、生殖のため特別に分化した細胞である「配偶子」です。

配偶子形成時には染色体数を半減させる減数分裂が行われます。今回はムラサキツユクサのおしべを材料に観察しました。

難易度MAXです。

最後に生徒の実際の観察画像を載せています。

 

           固定液を作ります。                 酢酸:エタノール=1:3です。

         細胞の活動を停止させます。           材料のムラサキツユクサです。

                  若いつぼみを探します。         4mm~5㎜ぐらいのものを探します。

          ピンセットでプルプル。              酢酸の匂いにも負けません。

                   集中してぇ~。              彼は成功しました。

                     観察開始です。            染色して観察しました。

          こんな感じで見えています。          これは減数分裂後でした。

           これは第一分裂中期ですね。          今回のベストショットです。


HOME » 新着情報
ページトップへ