高等部4・5年 教育セミナー「命の授業を皆様に」

 

10/11に行われた教育セミナーには高等部4・5年生も参加しました。

今回は今も現役の医師としてご活躍なさっている井上清美氏を講師として迎え、「命の授業を皆様に」と題し、1時間半にわたる講義をしていただきました。

来年90歳を迎えられるとは思えない元気さに加え、ゲノムDNAの複製など生物関係の最新分野をわかりやすく説明してくださり、生徒達にとって大変興味深く、有意義な時間となりました。

また、実際に聴診器を用いて心音を聞く活動や、井上先生がこれまで実際に経験された症例のお話などがあり、まさに命を考える授業をしていただきました。

井上先生、ご多忙な中、ありがとうございました。

生徒達の中には医療関係を目指す者もおり、またその他を目指す生徒にとっても命の尊厳を改めて考える機会となりました。

尚学館も今後ますます多くの医療従事者を送り出せるよう頑張ります。

 

 

謝辞 5年 森下怜美

 地球の誕生から人間の誕生、そして長い歴史が流れ、今の世界がある。そのような奇跡の上に私たちは立っているということを改めて認識しました。

 また、死は生きている者には皆平等に訪れるということでしたが、しかし限られた命だからこそ、どう生きるかということを真剣に考える必要があるのだと思いました。そしてそのことが命を大切にすることにつながるのではないかとも思いました。

 

  1. 「いのちの授業」


  2. 司会の伊藤さんです。


  3. 井上清美先生です。


  4. パワーポイントを操りながら説明していただきました。


  5. みんな聞いています。


  6. 聴診器を用いた活動です。


  7. お互いに心音を聞いてみます。


  8. 「聞こえる~」


  9. 背中からも聞いてみました。


  10. 聴診器の使い方を説明してくださいます。


  11. もう一かい聞いてみよう。


  12. 場所によっていろんな音がします。


  13. 自分の心音も聞いてみます。


  14. 謝辞を述べる森下さんです。


 


HOME » 新着情報
ページトップへ