HOME »

豚汁会➀ 中学生

2019 年 1 月 19 日 土曜日

 12月に行われたロードレース・駅伝大会後に豚汁会が催されました。

この場を借りて、準備してくれた保護者の皆様にお礼申し上げます。

その時の中学生の様子です。

 

 

ロードレース・駅伝大会➄

2019 年 1 月 18 日 金曜日

今回は昨年末に行われたロードレース・駅伝大会の開会式・表彰の様子や応援していた生徒の様子を紹介します。

 

調理実習(3年生)

2019 年 1 月 17 日 木曜日

3年生は、家庭科の授業で、調理実習を行いました。

メニューは、「ドライカレー」で、家庭にある残り物の野菜を使ったエコクッキングに挑戦しました。

包丁を使い色々な野菜を〝みじん切り〟にしていくのですが、煮込んだ野菜の口当たりも考え、細かく切ったり、荒めに切ったりと工夫しました。最後は、自分たちで味の調整を行い、各班それぞれのドライカレーに仕上がっていました。

今回の実習は、班員できちんと協力でき、最後までとてもスムースに作業が出来ていました。

 

ロードレース・駅伝大会➃

2019 年 1 月 16 日 水曜日

昨年末行われたロードレース・駅伝大会の様子を紹介しています。

今回は、駅伝大会のたすきをつなぐ場面のPART2です。

 

 

 

 

尚学館中学校 前期入学試験実施

2019 年 1 月 15 日 火曜日

1月12日(土)、 平成31年度尚学館中学校の前期入学試験が本校と日向会場(大王谷コミュニティセンター)の2会場に分かれて行われました。

 

各小学校から集まった6年生が、将来の “夢” を実現するため、国語、算数、理科・社会の試験問題に熱心に取り組んでいました。

 

【前期入試の出願児童・保護者の皆様へ】インフルエンザや風邪、発熱等の際のお願いと対応

2019 年 1 月 11 日 金曜日

尚学館中学校【前期】入学試験に出願の児童および保護者の皆様へ

 

インフルエンザや風邪、発熱等の際のお願いと対応について

 

宮崎県は、公式ホームページに平成31年1月11日付けの情報として、

 

「県内のインフルエンザの発生状況について」

 本県における平成31年第1週(平成30年12月31日から平成31年1月6日まで)の感染症発生動向調査において、インフルエンザの定点医療機関からの報告数は787人(定点あたり13.57)となり、インフルエンザ注意報レベル基準値である定点あたり報告数「10」を超えました。

今後、大きな流行が予想されますので、手洗いや咳エチケット等の感染予防対策の徹底をお願いします。

 

と、発表、掲載しております。

 

皆様におかれましては、これまで、入学試験のためにたくさんの努力を重ね、頑張ってきたことと思います。しかし、上記のように大きな流行が予想されている状況でございますので、インフルエンザにかかっている場合は必ず、風邪や発熱、体調不良の場合でも、無理をせずに、当日、午前9時までにご連絡の上、お休み(欠席)いただきますようお願いいたします。

(連絡先電話 0982-21-1168「当日は、午前7時30分頃から着信できる予定です。」)

 

また、その他の皆様におかれましても、手洗いや咳エチケット等の感染予防対策およびマスクの着用等をお願いします。

 

なお、インフルエンザや風邪、発熱等(出校停止の条件に該当しない場合を含む。)により、事前にご連絡の上、受験できなかった出願者に対しては、次のとおり対応させていただきますので、ご確認ください。

・【後期】入学試験(2月24日[日]実施予定。)に出願の上、受験できます。(受験料は免除)

・【後期】入学試験の願書は、出願期間に間に合うように、ご自宅へ郵送いたします。

・プレテストで特待生(学力奨学生)の内定を受けている場合は、そのランクを【後期】入試の結果と併せて判定いたします。

 

以上、ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

平成31年1月11日

尚学館中学校 生徒募集担当

3学期始業式と式後の集会

2019 年 1 月 11 日 金曜日

 1月8日(火)、表彰伝達式後に三学期始業式が行われ、柳田校長より生徒達に熱いメッセージが伝えられました。

3学期始業式後の集会では、三学期始業にあたっての「私の決意」発表と6年生への受験激励が行われました。

また三学期よりイギリス出身の外国人講師(Barrett先生)が新たに尚学館中学校に加わり、紹介が行われました。

その時の様子を紹介します。

 

            表彰伝達式             校長より

          1年生代表               2年生代表

          3年生代表

6年生への受験激励

 1年生~5年生が激励の気持ちを込めて折った千羽鶴を生徒会会長の太田くんが代表して6年生の灘さんに贈呈しました。

        Mr.Barrett

 

赤い羽根共同募金をお渡ししました。

2019 年 1 月 10 日 木曜日

 

 12月に行っていました赤い羽根共同募金を延岡市社会福祉協議会の方にお渡ししました。

教室に募金箱を設置し、生徒会が毎日回収しました。

この募金は宮崎県内・延岡市内の福祉のために使われるそうです。

担当の方から「本年度も生徒の皆さんのご協力、ありがとうございました。」とのお言葉をもらいました。



 

 

4年生職業研究 SDGsについて 

2019 年 1 月 9 日 水曜日

1219日(水)5~7限に4年生(高等部1年生)の職業研究の一環として、南日本ハム株式会社の難波裕扶子様、長町紗嬉様を講師として招き、南日本ハム株式会社の取り組みや、SDGsについてカードゲームを通して理解を深め、自分と世界とのつながりを学習しました。

SDGsとは「持続可能な開発目標」のことで、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、20159月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標のことで、日本ではまだ認知度が低いとのことでした。

難波様はSDGsカードゲーム公認ファシリテーターでもあり、遊び方の説明の後、実際にカードを使って世界と自分のつながりについて体験しました。ルールはとてもシンプルですが様々条件があるため、周りのグループと交渉を行ったり、世界の状況(経済・環境・社会)を気にしながらプロジェクトを進めなければいけません。

 

カードゲームを通しての感想は

「自分たちで世界を回してみたら何も対策をしないままの世界になるかもしれないと痛感しました。」

「安いスナック菓子を食べようとすることが、児童労働や森林伐採につながっていることに驚いた。」

「カードゲームを通して目先だけの、自分の利益だけを考えていては世界は変わらないし、変えられないことが良く分かった。自分1人の力では何も変えられないかもしれないけど、自分が動かなければ何も変わらない。これから先、自分には夢がないけれど、社会のために貢献できる仕事をしたいと思わせてくれた。」

などがありました。

【後援会】第6回家庭教育学級「飛翔学級」案内

2019 年 1 月 8 日 火曜日

次のとおり飛翔学級を開催いたします。

今回は、延岡の菓子舗「虎屋」様の御厚意により、「和菓子作り」講座(今回限定)となります。

 

1.日時:平成31年1月22日(火) 10時20分~12時00分

2.場所:虎屋 (延岡市幸町1-20 ℡0982-32-5500)

3.内容:和菓子作り

4.参加費:300円

5.参加人数:15名程度

6.準備物:エプロン

 

 この他、詳細につきましては、こちらをご覧ください。

 

平成31年1月8日配付プリント(A4版)(新しいウィンドウまたはタブが開きます。)

2018第6回飛翔学級案内文書(20190122和菓子作り体験)


ページトップへ