HOME » 学校紹介 » 校長あいさつ

校長あいさつ

尚学館中学校・高等部のホームページにご来場いただきましてありがとうございます。

本校は、平成3年4月、延岡学園初代理事長佐々木秀雄先生の建学の精神「自立心を養い、有為な社会人を育てる」のもと、宮崎県北唯一の中高一貫校として創設されました。尚学館とは、「『尚』は「尊ぶ」とか「高める」・『学』は「学問」・『館』は「学校」すなわち、「学問を尊ぶ学校」、「自分を高める学校」という意味です。

今年で28年目を迎え、今春、第23期生を送り出し、卒業生総数は1,142名を数えます。卒業生のほとんどが大学進学で、東京大・京都大・お茶の水女子大・筑波大・早稲田大・慶應大・学習院大と有名国立大・私立大に多数の合格者を出しています。

また、難関である国立大学医学部医学科にもすでに69名の合格者を出してきました。

本校の良さの一つは「生徒のきらりと光り輝くものを見つけ出し、鍛え磨き、学力を高め、将来の生き方や職業観を学ばせ、社会に貢献する。社会から必要とされる人づくりに取組んでいる。」ところです。中高一貫校だからできる事であります。

本校は創設以来、歴代校長の“自由闊達な校風の中でこそ、初めて生徒は心身共に大きく成長することができる”という考えで教育がすすめられてきました。この校風のもと、現在300名を超える個性豊かな生徒諸君が集い、自分を高めようと日々の学習に部活動に真剣に取り組んでいます。

結びに、“各々の夢”を実現させるべく、尚学館を巣立っていった多くの優秀な先輩達に続くため、在校生はもとより、未来の尚学館生のますますのご発展を祈念いたしまして、ごあいさつといたします。

□□平成31年4月吉日

尚学館中学校・高等部

校 長 柳田 光寛

ページトップへ