高等部5年 理系生物 「DNAの制限酵素処理と電気泳動」~後編~

 

 前時間に切断しましたDNAについてアガロースゲルを用いて電気泳動しました。

DNAは水溶液中でマイナスに帯電しますので、プラス極に向かって移動します。

長さ別に分離したDNAを観察するために青い色素で染色しました。

1時間ほどの脱色で、うっすらバンドを確認すると、「うわぁ~、ある~」と喜んでいました。

最後に実験結果を載せています。

 

         やはり試薬から作ります。    目盛りピッタリに!



       横からプレッシャーをかけます。  ピペットで微調整です。



           アガロースゲルに、サンプルをロードします。



             1㎜ほどの溝に、集中して流しこみます。



             漏れ出たら、サンプルがなくなります。



            みんな真剣ですね。ゲルを染色しました。



                   実験結果です。



HOME » 新着情報
ページトップへ