中学3年 理科S 「原形質分離の観察」

 

 原形質分離とは植物細胞を高張液に浸すと、細胞内の水が外に移動して細胞体積が減少し、細胞壁から細胞膜が離れる現象です。

オオカナダモとユキノシタ、そしてアオミドロについて観察しました。

特にユキノシタは液胞中に赤い色素であるアントシアンが含まれていますので、大変綺麗な像が観察されます。

原形質分離」記憶に残してください。

 

                砂糖水を作ります。                   おはしでぐるぐる。




        薄皮をはぎ取ります。                ピンセットからピンセットへ。



         スライドガラスにのせます。                 今回は3種盛りです。



         見えるでしょうか。                      原形質分離を見つけられますか?



           Beforeとafterを比べます。             3年生は顕微鏡が上手です。



               アオミドロ(分離前)                アオミドロ(分離後)



         ユキノシタ(分離前)                ユキノシタ(分離後)




HOME » 新着情報
ページトップへ