高等部4・5年 延岡アースデイ清掃活動ボランティア参加報告

 

 先日県北一斉に行われました、延岡アースデイボランティアに伊東さん、柳田さん、吉武さん、伊東さん、徳永さん、又江原さん、貫君、萬代君、濱垣君の9名が参加しました。日曜日の朝9:00にリバーパル五ヶ瀬川に集合し、ゴミ拾いなどの清掃活動をしました。彼らが清掃を行った友内川干潟は日本の重要湿地にも選定されているそうです。地域美化活動により、郷土への愛着がますます強まるとともに、地球環境について考える良い機会になったと思います。後日ボランティアを指導してくださった担当の方から、「尚学館の生徒達が重い荷物を何度も運んでくれました。ありがとうございました。」とのお礼の言葉をいただきました。こちらこそ、ありがとうございました。

 

<感想>

吉武さん

いつもきれいに見える遊歩道によく見ると小さなゴミが落ちていたり、下の方に大きなゴミがあったりして驚きました。ゴミ拾いの際には参加していた方々に優しく接していただき楽しく参加することができました。また日頃から道に落ちているごゴミを気付いたらできるだけ拾おうかと思います。

 

又江原さん

3月17日にリバーパル五ヶ瀬川周辺で行われたゴミ拾いに参加しました。普段目につかない木の間や川の近くなどに着なくなった服や靴、ペットボトルなど本当にたくさんのゴミが捨てられていて驚きました。この活動は小さなことかもしれませんが、このような活動を続けていくことで身の回りの環境が少しでも改善されていくと思うので、来年も是非参加したいです。

 

貫君

 今回のボランティアでは、主にごみ拾いと草集めを行いました。ボランティアを主催している方々や、地元の方々と話しながら皆楽しく活動していました。普段、広範囲のごみ拾いや草集めをすることはないので、良い経験をすることができました。また機会があれば参加してみようと思います。

 

濱垣君

ゴミ拾いを始めて最初の15分は、面倒臭いと思っていました。しかし、着々とゴミを拾っていくうちに、ゴミを拾うことが、まるで自分を綺麗にしているようで、とても楽しくなっていました。あっという間に3時間が過ぎたボランティア。短かったけど、少し大人になれた気がしました。ゴミ捨ては絶対ダメ!

 







 


HOME » 新着情報
ページトップへ