高等部5年 理系生物 「脱水素酵素の反応」

 

 「呼吸」とは生物が酸素を消費しながら有機物を分解し、エネルギーを得る反応です。今回観察した「脱水素酵素」はその呼吸の反応の中で働く酵素の一つです。

発生する水素は見えませんので、Mb(メチレンブルー)という物質に結合させ、可視化します。

もともとの青色が透明に変わっていくという美しい実験です。

 

 

          酵素液を作ります。                        基質溶液を作ります。

     40℃のお湯を作ります。                  40℃が最適温度です。

ツンベルグ管にワセリンを塗ります。       溶液を注ぎます。

           話し合いなが進めます。                      脱気処理です。

                 やってみました。                               成功です。

                    男子の番です。                              成功しました。

                               この青い色が、ここまで無くなります。

                     反応後、空気を通じると、ふたたび青くなりました。

 

 


HOME » 新着情報
ページトップへ