中学1年 総合「夢の杜とゲン丸館見学」

 

 中学1年生は総合的な学習の時間とLHRを利用して、延岡市清掃工場「夢の杜」と、リサイクル施設「ゲン丸館」を見学しました。

小学生のころに訪れたことのある生徒はいたようですが、職員の皆様が中学生を対象としてお話してくださったので、大変勉強になりました。

捨てればゴミ、分ければ資源」この学んだことを持ち帰り、学校で、また家庭でも分別に取り組んで欲しいと思います。

清掃工場とゲン丸館の職員の皆様、お忙しい所、本当にありがとうございました。

(2班に分かれて見学に回りましたので、1-2の写真がございませんがご容赦ください。)

 

     職員の方が説明してくださります。                               ごみピットの深さに驚きます。

     見てる?                                                                               熱心にメモを取ります。

     実物大のクレーンだそうです。                                       挟まれます。

     嬉しそうです。                                                                   おまけです。

     生徒の方が真面目です。                                                   質問もしました。

     1日にどれぐらい燃やすんですか?                                 積極的です。

     リサイクル施設内です。                                                   ごみ、いや資源の前でいぇーい。

     紙資源の行先のお話です。                                               考えるものがあるようですね。

     勉強になりましたね。                                             綺麗になって帰って来てください。


HOME » 新着情報
ページトップへ