中学3年 理科S 「心音の測定」

 

 中学3年生は自律神経について学びました。

自律神経とは意識とは無関係に、体内の調節をしている神経で、アクセルにあたる交感神経とブレーキにあたる副交感神経があります。

今回は聴診器を使って、運動後に心拍数がどのように変化するかを実際に測定してみました。交感神経の働きが実感できたかな。

 

     まずは安静時の測定です。                 オレとオマエの。

     それ、裏返しじゃない?                    落ち着くのでしょう。

     運動のスタートです。                         安全面に配慮しながら、

     軽く踏み台昇降です。                         激しい運動です。

     ハイ、測定してみましょう。             みんなドキドキが増えたようです。

 


HOME » 新着情報
ページトップへ