高等部1年 生物選択 DNAのペーパークラフト作成

 

 

 高等部1年生は遺伝子発現について学んでいます。

遺伝情報を担う物質であるDNA(デオキシリボ核酸)は二重らせん構造という安定した構造をしています。

今回は教科書に付いている台紙を用いてその模型を作りました。

AとTGとCの相補性、5’から3’の方向性が理解できましたか。

 

  1. 教科書から切り離すところからです。

  2. パーツを切り離します。

  3. 楽しそうねぇ。

  4. だんだん無言になります。

  5. 男子も仲がいいねぇ。

  6. 時間内に完成できますかな?

  7. この班は丁寧でした。

  8. 組み立てに取りかかりました。

  9. こんな風になります。

  10. 理系生物がんばってま~す。


HOME » 新着情報
ページトップへ