HOME »

中3修学旅行 4日目(最終日)

2019 年 3 月 30 日 土曜日

修学旅行の最終日のメインは上野公園でした。

公園内にはたくさんの施設があり、特に動物園は人気でした。

楽しい修学旅行になりました。

調理実習 中学1年生

2019 年 3 月 29 日 金曜日

中等部1年生は、家庭科の授業でした。

初めての調理実習のメニューは、『豆腐入りみたらし団子

幼児について勉強しているところですが、幼児のおやつにぴったりです。

ほとんど、豆腐の水分だけで白玉粉をこねていくので、栄養満点です!!

 

慣れない手つきではありましたが、みんなで協力し合って完成しました。

最後は「おいし~!!」と大満足の笑顔でした。

中3修学旅行 3日目

2019 年 3 月 28 日 木曜日

中3修学旅行3日目は新幹線で東京ディズニーランドを訪れました。

新幹線から富士山が見えました。35周年で、平日なのにたくさんの人が、特に学生が多かった気がします。

アトラクションがかわいく、夜にライトとアップされ、シンデレラ城がきれいだった。

中3修学旅行 2日目

2019 年 3 月 27 日 水曜日

中3の修学旅行の2日目を紹介します。

2日目は金閣寺、京都駅、四条河原、清水寺を訪れました。

 

中学3年 理科S 「タマネギの核の観察」

2019 年 3 月 26 日 火曜日

 

 いよいよ年度末が近づいています。

すでに教科書を終えている中学3年生は、課外授業を使って顕微鏡観察などをしていきます。

「実験三昧」です。

さて、今回はタマネギの核の観察を行いました。

核は直径3~10㎛程度の球状の構造で、遺伝情報を保持しています。

無色透明ですので、そのままでは観察できませんから、酢酸カーミンで染色します。

生物が細胞の集合であることが実感できる観察です。

最後に実際の観察画像を載せています。









中3 修学旅行 初日

2019 年 3 月 25 日 月曜日

尚学館中学校の中学3年生は、3月上旬に修学旅行に行きます。

奈良・京都・東京を中心にさまざまな場所を見学します。

今回は初日の様子を紹介します。法隆寺、薬師寺、奈良公園を訪れました。

オセロ大会 ボランティア報告

2019 年 3 月 23 日 土曜日

オセロ大会のボランティアは朝から夕方までの活動で大変なこともありましたが、小学校1年生から大人の大勢の方が真剣に試合に取り組む姿を見てとてもいい刺激になりました。

NPO法人の子ども遊センターは他にも子ども向けのイベントなどを沢山開催していて、子どもたちが多くの人との交流を持てる機会を作るという目的のもと活動を行うらしく、活動についての話を聞くこともでき、内容の濃い活動になりました。

ボランティア活動としてこのイベントの開催の手伝いが出来、とても良い経験になりました。

4年公文菜保

中学2年 読書の時間「雑誌を読もう!」

2019 年 3 月 22 日 金曜日

 

 早いもので、平成30年度もあと残りわずかとなりました。

毎週1コマ行われていた読書の時間もこれが最後です。

さて、今回は「縦書き、図版の少ないもの、会話の少ないもの」から少し離れて、雑誌に手を伸ばしてみました。

スポーツ関係、自然科学関係、歴史、文学、料理・・・などなど、好きなものを選ばせました。

最終的にはどんな記事であったのかレポートを提出してもらいました。

なかなかの力作を最後に載せています。

 

 

          これだけの雑誌を選ぶことができる学校は他にはないでしょう。


              楽しそうに選んでいます。               お目当てを見つけたようです。



         反対側にもたくさんあります。              バックナンバーもあります。



                        楽しそう、楽しそう。                       興味はさまざまです。



                       バレー関係ですか?                            サッカー関係ですか?



                          バスケ関係ですか?                         テニス関係ですか?



                            卓球関係ですか?                              野球関係ですか?



                         お料理関係ですね。                            レポートを作ります。



           Sports Graphic Number 732            Moeスヌーピー ムーミン



高等部4・5年 延岡アースデイ清掃活動ボランティア参加報告

2019 年 3 月 20 日 水曜日

 

 先日県北一斉に行われました、延岡アースデイボランティアに伊東さん、柳田さん、吉武さん、伊東さん、徳永さん、又江原さん、貫君、萬代君、濱垣君の9名が参加しました。日曜日の朝9:00にリバーパル五ヶ瀬川に集合し、ゴミ拾いなどの清掃活動をしました。彼らが清掃を行った友内川干潟は日本の重要湿地にも選定されているそうです。地域美化活動により、郷土への愛着がますます強まるとともに、地球環境について考える良い機会になったと思います。後日ボランティアを指導してくださった担当の方から、「尚学館の生徒達が重い荷物を何度も運んでくれました。ありがとうございました。」とのお礼の言葉をいただきました。こちらこそ、ありがとうございました。

 

<感想>

吉武さん

いつもきれいに見える遊歩道によく見ると小さなゴミが落ちていたり、下の方に大きなゴミがあったりして驚きました。ゴミ拾いの際には参加していた方々に優しく接していただき楽しく参加することができました。また日頃から道に落ちているごゴミを気付いたらできるだけ拾おうかと思います。

 

又江原さん

3月17日にリバーパル五ヶ瀬川周辺で行われたゴミ拾いに参加しました。普段目につかない木の間や川の近くなどに着なくなった服や靴、ペットボトルなど本当にたくさんのゴミが捨てられていて驚きました。この活動は小さなことかもしれませんが、このような活動を続けていくことで身の回りの環境が少しでも改善されていくと思うので、来年も是非参加したいです。

 

貫君

 今回のボランティアでは、主にごみ拾いと草集めを行いました。ボランティアを主催している方々や、地元の方々と話しながら皆楽しく活動していました。普段、広範囲のごみ拾いや草集めをすることはないので、良い経験をすることができました。また機会があれば参加してみようと思います。

 

濱垣君

ゴミ拾いを始めて最初の15分は、面倒臭いと思っていました。しかし、着々とゴミを拾っていくうちに、ゴミを拾うことが、まるで自分を綺麗にしているようで、とても楽しくなっていました。あっという間に3時間が過ぎたボランティア。短かったけど、少し大人になれた気がしました。ゴミ捨ては絶対ダメ!

 







 

高等部4年 生物 「刺激の受容と反応」

2019 年 3 月 19 日 火曜日

 

 高等部4年生は「刺激の受容と反応」について学んでいます。

動物の行動は「刺激→受容器→中枢→効果器→反応・行動」という一連の流れで起こります。

それを理解するために目や耳、鼻、口といった「受容器」、脳や脊髄という「中枢神経系」、筋肉や腺などの「効果器」について詳しく学びました。

今回はそのことを実感するために、実際に自分に起こる反応を試してみました。

この分野は体験的に実感することができるので、面白い分野です。

 

               盲斑を確認しています。                    見えない領域があるんです。

        半器管の働きを確かめています。                  しつがい腱反射です。

                            膝の下をたたくと、足が跳ね上がります。

         モスキート音を聞いています。               皮膚の感覚点の確認です。

                                     皮膚の場所によって、感じ方が変わります。

                    瞳孔反射の確認です。               虹彩がニュ~って動きます。

         反応が起こるまでの測定です。               意外と時間がかかります。


ページトップへ