HOME »

冬休暇のお知らせ

2016 年 12 月 28 日 水曜日

 尚学館では本日(12/28)をもちまして冬前期課外が終わり、9日間の冬休暇

 

に入ります。

 

 冬後期課外は1月7日(土)のみです。

 

 

 冬休暇の間、当ホ―ムペ―ジもお休みいたします。

 

 

 

二学期間、本ホームページをご覧いただきましてありがとうございました。

「延岡学園 図書室だより(12月号)」が発行されました

2016 年 12 月 28 日 水曜日

「延岡学園 図書室だより(12月号)」が下記発行されました。

 

 ご一読下さい。

                   

「尚学館だより(第123号)」を発行しました

2016 年 12 月 27 日 火曜日

 「尚学館だより(第123号)」平成28年12月24日号を下記発行しました。

 

ご一読下さい。

 

                    

 

 

後援会協賛による「豚汁会」開催

2016 年 12 月 26 日 月曜日

 12月17日(土)の「ロードレース・駅伝大会」終了後、みんなで豚汁をいただく「豚汁会」が今年も開催されました。多くの保護者の皆様のご厚意により、おいしく豚汁をいただくことができました。

 

 材料準備から始まって、前日の下準備、当日の調理作業と本当に有難うございました。生徒たちの笑顔がはじけていました。

 

 

●調理室にて(この時、丁度休憩タイムでした)

 

●豚汁会

第2学期 終業式

2016 年 12 月 24 日 土曜日

 12月22日(木)、第2学期の終業式がありました。

 

● 校長講話

 

  平成28年度2学期終業の日にあたって、校長より「各自2学期における学習面、部活動面、学校での生活面、家庭での生活面などを振り返り、反省すべき点を改善して3学期に生かして欲しい」との話しのあと、講話として『ボタンの掛け違い』について以下のような話しがありました。

 

 

 「ボタンの掛け違い」とは、一般的には、最初に対処の方法を誤り、そのことが原因で、あとから不都合が生じたり、双方の間で食い違いが生じたりすることを言います。 特に、最初はほんの些細な間違いであったのが、いったんこじれてしまうと、「ボタンの掛け違い」をなおすのに莫大な労力や辛苦を必要とすることがあります。そして、場合によっては、取返しのつかないとんでもない大きな問題を引き起こす原因になることがあります。これが「ボタンの掛け違いをしないこと」を重要視する大きな理由です。

 

 我々が日常生活をしていくうえで生じる人間関係のトラブルは、たいていが“初めの一歩”にあるような気がします。何か起きた時に、疑問に感じたり、不審に思ったりしたことをそのままにしておくと、時間の経過とともに、ますますこじれ、深刻になっていくことがあります。

 

 だからこそ、最初の「ごめんなさい」や「すみませんでした」。そして、「ありがとう」や「助かりました」のたった一言が大切になってきます。我々人間は話し合えば分かり合える理性と感性を持った生き物です。そのためにも、自分が大事なのと同様に、他の人をも大切に思う気持ちを持って、「ボタンの掛け違いをしない」学校生活を送って欲しいと思います。

 

 

 

 ● 生徒代表による2学期の反省と3学期への決意発表

    (6年生は大学受験に臨む決意発表)

 

    1年 松岡里砂さん                2年 栁田玲奈さん

 

                  3年 山本彩翔さん

           

             

                6年 正覺光一君             6年 本郷 薫さん



 

 

生徒会による「下校指導」

2016 年 12 月 22 日 木曜日

 12月も半ばを過ぎました。下校バスは5:45に発車しますが、辺りはもう暗くなっています。

 

 尚学館の生徒会は自主的に下校指導を行っています。正門前は意外と車通りが多く、飛び出すと危険です。特に中学1,2年生は帰る間際までテンションが高いので危険です。暑い日も、寒い日も、雨の日もがんばる生徒会諸君と、受験に向けてがんばっている6年生の姿を載せました。

 


    車が行きかいます         生徒会が通路をブロックします

 

   部活を終えた中学生です        放課後指導を終えた高等部生です

 

     がんばれ6年生!           がんばれ6年生!

 

    センターまでもう少し         だーやま君もがんばれ!

 

    体調管理に気を付けて、        実力が発揮できますように

 

  6年間がんばったんだから、         自分を信じていくしかない

 

    生徒会に見送られて、          さようなら~

高木先生「FMのべおか」でスタジオ収録、~尚学館中学校前期入学試験 を案内~(予告)

2016 年 12 月 21 日 水曜日

 本校広報部の高木先生が、「FMのべおか」パーソナリティの篠村さんを相手に

 

スタジオで録りをしました。

 

 収録内容は、来る1月8日(日)に実施する“尚学館中学校前期入学試験 ” について

 

です。オンエアは明日木曜日(12/22)午後6時20分頃ですので是非お聞き

 

い。

 

 

スタジオにて

 

 

「尚学館中学校前期入学試験」の案内広告(夕刊デイリー新聞記載)

「 ロードレース・駅伝大会」 開催

2016 年 12 月 20 日 火曜日

 12月17日(土)、尚学館冬の恒例行事「ロードレース・駅伝大会」が開催されました。この日の朝は今シーズン一番の冷え込みになりましたが、風がなく、しかも晴天で長距離を走るにはほどよい天候となりました。

 

 生徒諸君は元気に師走の大峡路を駆け抜けていきました。最後はおいしい豚汁をみんなでいただきました。

 

 

●開会式

 

        校長挨拶              生徒会長挨拶

 

        諸注意               準備体操

 

●ロードレーススタート風景

 

       中学女子               高校女子

 

       中学男子               高校男子

 

●ロードレース走行風景

 

●駅伝走行風景

 

●表彰式

 

高等部1年「竹谷神社に先輩たちの大学合格祈願」

2016 年 12 月 19 日 月曜日

 毎年恒例になっています、竹谷神社に “6年生の大学合格祈願” に行ってきました。「完全燃焼」「心堅石穿(しんけんせきせん;心が堅固であれば、石にも穴をあけることが出来る)」の言葉を習字で書いて、神社まで持っていき、高等部1年生みんなで先輩たちの健闘を祈りました。

 

 今年の台風のために、一部道路が壊れていましたが、なんとか往復2時間程度で、戻ってきました。6年生の教室に持っていきましたところ、笑顔で迎えてくれました。センター試験が近づいてきました。いよいよ受験本番です。がんばれ、6年生!!

 


    絶対に落とさない            寮を通り越して、

 

      こんな道や、           こんな道を通り抜けて、

 

     こんな景色や、         こんな景色を見ながら進みました

 

     到着して、紙を置いて、       みんなで祈願しました

 

   兄弟(姉妹)もいます            河野先生も

 

      さあ、帰ろう             さあ、帰ろう

 

  帰ったら、折り鶴作りです         折り、折り、折り、折り…

 

       6年1組です              6年2組です

 

               4年生はあと2年後です。がんばるぞ!

 

 

「第9回 日豊ウインターバレーボール大会」~優勝!~

2016 年 12 月 17 日 土曜日

 12月11、12日の二日間、北方勤労者体育館において、「中学校 日豊ウインターバレーボール大会」が行われました。

 

 参加チーム数は21チームで、試合経過は以下の通りでした。

 

  予選グループ戦

       対 五ヶ瀬中  2-0 

       対 財光寺中    2-1

 

  準々決勝戦 対 門川中   2-0

  準 決 勝 戦 対 南 中   2-0

  決   勝   戦 対 東海中     2-1   (優勝)

 

 

2年生杉本遥香さんより以下のようなコメントが寄せられました

 

  みんなこの大会で優勝したかったので、基礎練習からしっかり、どんな練習にも前向きに頑張ってきました。不十分なところもあり、不安も残りましたが、一人一人が全力のプレーが出せたと思います。決勝戦では、最後まで勝敗が分らないシーソーゲームだったけど、最後に気持ちで勝って、優勝することができました。

 でも、自分たちの足りない所もたくさん見つかったので、今後の練習で、もっと声を出し、それぞれの悪い所を修正したいです。

 

 


ページトップへ