HOME »

高等部1年生「保育実習」

2016 年 11 月 30 日 水曜日

 高等部1年生は、家庭科の授業の一環で、今年も川原崎町にある“こひつじ保育園”へ保育実習に行ってきました。秋晴れのいいお天気に恵まれ、出発時のみんなのテンションは上々。自作のおもちゃを手に子どもたちのいる保育園へ向かいました。

 

 こひつじ保育園に到着すると色んな所から可愛らしい歓迎の声が聞こえてきました。早速、生徒の胸に付けた名札(ガムテープに油性ペンで〝ひらがなで名字〟を記入したもの)を見た子どもたちから、「○○く~ん」と“下の名前”で呼び掛けられとても嬉しそうに答えていた男子生徒がいました。それを見て羨ましく思った数名の生徒が、「先生、僕も下の名前がいい!」と急いで書き直している姿がとても印象的でした。

 

 今年の4年生は2組合同での実習となったので、園庭は大変な賑わいになりました。その中でも大変盛り上がっていたのが、伝承遊びの1つ〝駒回し〟です。初めて体験する生徒も多く、子どもたちに教わりながら夢中になっていました。

 

 こひつじ保育園の園庭や室内には、子どもたちがもっている“考える力”や“やる気”あるいは“今はまだ眠っている力”などをぐんぐん引き出してくれるようなものがたくさん詰まっていました。遊びながら学ぶ子供たちの姿はとてもたくましく、生き生きと輝いていました。

  

 最後に子どもたちがつくってくれたトンネルを全員でくぐってお別れをし、後ろ髪を引かれながら保育園を後にしました。今年もこひつじ保育園の先生方、園児のみなさん方のおかげで、大変貴重な体験をすることができました。心より感謝いたします。

 

 

「尚学館だより(第122号)」を発行しました

2016 年 11 月 29 日 火曜日

 「尚学館だより(第122号)」平成28年11月25日号を下記発行しました。

 

ご一読下さい。

 

                    

高2生「シンガポール修学旅行」~第4日目(最終日)~

2016 年 11 月 28 日 月曜日

 いよいよ修学旅行も最終日。午前中はガーデン・バイ・ザ・ベイへ。人工滝の壮大さは圧巻でした。そして午後からは地元の大学生の案内でシンガポール市内自主研修。夜になり,ナイトサファリへ。間近に触れ合える距離で動物たちを見ることができました。

 

 旅行初日に旅行中の天気の不安を感じたのですが,終わってみれば,さほど悩まされることもありませんでした。生徒たちの日頃の行いの賜物…だと信じたいです。

 

 全行程終了後,バスは夜のチャンギ空港へ。皆,制服に着替えて荷物を整理し,一路日本へ。11時間かけて延岡まで帰ってきました。

 

 旅の疲れはそれぞれ出ているようでしたが,皆が無事に戻ってくることができました。この4泊5日の経験が,いつまでも色あせることのない思い出として一人ひとりの胸の中に残ってくれればいいなと思います。お疲れ様でした。

 

 

            ガーデン・バイ・ザ・ベイにて

 

             シンガポール動物園にて夕食

 

                チャンギ国際空港

 

女子バスケットボール部「宮崎県 秋の中体連大会」準優勝!

2016 年 11 月 26 日 土曜日

 11月5日~7日にかけて行われた「宮崎県 秋の中体連大会」で、本校の女子バスケットボール部は準優勝でした。

 

 試合経過は次の通り。

 2  回  戦      対 大塚中    103対36

 準々決勝         対 富島中     69対38 

 準決勝戦         対 高鍋西中    78対34 

 決  勝  戦      対 三股中     45対62

 

準優勝にあたっての感想 (女子バスケットボール部主将  2年  窪田華音さん)

 

 私たち尚学館女子バスケットボール部は、「宮崎県 秋の中体連大会」に出場しました。1回戦は100点ゲームでとても良い出だしでした。その後の試合では、みんなで力を合わせ一戦一戦全力で戦いみごと、決勝戦に進出することが出来ました。決勝戦の相手は、部員数も私たちの3倍、体格も全くちがう三股中。ハーフタイムまでは同点ゲームでとても良い流れでした。しかし、第3パートでは相手が強気で攻めてきて次々に点を取られました。次の第4パートでの点数は勝っていたのですが、第3パートでの点差がひびいて負けてしまいました。次に当たるときは、是非リベンジできるよう、一日一日の練習にしっかりと取り組んでいきたいと思います。

 

 

            準優勝の表彰を受ける窪田さん

        

 

         女子バスケットボール部のメンバーと佐々木監督

    (この写真は9月の市中体連大会で優勝したときに撮ったものです)

   

 

 

【後援会】第35回 宮崎県私学振興大会に参加

2016 年 11 月 25 日 金曜日

 11月12日(土)、メディキット県民文化センター『演劇ホール』で開催された「第35回宮崎県私学振興大会」に参加しました。参加者は、尚学館の後援会役員、4年生の保護者、延岡学園高校の保護者そして教職員、合わせて31名でした。

 

  総会では、河野宮崎県知事(代理)や国会議員による祝辞をはじめ、各種表彰、高校生並びに保護者代表による意見発表後、以下のような大会決議(案)を採択して終了しました。尚、保護者代表による意見発表では5年生の山本さんの保護者である山本武之氏が「私学から子供たちの夢へとつなげよう!」という演題で講演され喝采をあびました。

 


       

 

 記念講演では、接遇マナーインストラクター米岡光子先生による「コミュニケーション上手を目指して良い習慣が、良い人柄をつくる」と題する興味ある話を聞くことができました。講演のなかで光岡先生は、“コミュニケーション上手”になる方策について様々な具体例をだしながら話しをされました。

 

 

延岡学園関係の参加者(会場前にて)

 

会場内の様子

 

 

山本さんの講演風景

 

米岡先生による講演

 

高2生「シンガポール修学旅行」~第3日目~

2016 年 11 月 24 日 木曜日

 午前中はサイエンスセンターを見学。生徒たちは物珍しそうに館内を歩きまわっていました。

 

 午後はお待ちかねのユニバーサル・スタジオ・シンガポールへ。皆,思い思いのアトラクションを楽しんだようです。個人的にはマミー(スペースマウンテンのようなジェットコースター)とサイロン(足が宙に浮いた状態で疾走するジェットコースター)が気に入りました。

 

 

       写真はいずれもユニバーサル・スタジオ・シンガポール にて

 

高2生「シンガポール修学旅行」~第2日目~

2016 年 11 月 22 日 火曜日

 午前中はキッコーマンのシンガポール工場を訪問しました。最後の生徒代表挨拶で,副委員長は思わず「フンドーキン」と口走ってしまいましたが,ご愛敬です。

 

 午後になり,マーライオン公園へ。雨が降っていて不安でしたが,ほどなくやみました。そのあとはリバークルーズにマリーナ・ベイ・サンズ屋上からの夜景見学と,盛りだくさんの一日でした。思ったより雨には悩まされず,夜景がとてもきれいでした。

 

 

           マーライオンの前で記念写真

 

                  お土産店にて

 

               リバークルーズ

 

 

中学生「秋の遠足 ~西都市~」実施

2016 年 11 月 21 日 月曜日

 今年の尚学館中学校の秋季遠足は、西都原公園の考古博物館見学と古代人の生活を体験する勾玉づくりを体験してきました。8時30分過ぎに1~3年生179名を乗せてバスは学校を出発し、10時前に現地に到着しました。午前中は1班、中1年生と中2年女子は勾玉づくり、2班、中2年男子と中3年生は考古博物館の見学を行いました。

 

 勾玉づくり和やかな雰囲気の中で、担当職員の指導のもと真剣に取り組み、完成した勾玉に糸をつけ首にかけて出来ばえを見比べていました。

 

 考古博物館見学はまず、担当職員の説明をスライドで見ながら聞き、そのあと自由見学をしました。展示物の中には手でさわってよいものもあり、皆興味津々といった顔で見学していました。

 

 昼食をはさみ午後は1、2班が交代しそれぞれの活動を行いました。特に昼食後は、西都原公園内のきれいな芝生の中で、中学生らしく走り回って遊んでいる姿が印象的でした。11月中旬とはいえ暖かい気候の中で、古代人の生活をほんの少しですが体験し、現代人との違いや私達の祖先について考える有意義な1日となりました。

 

勾玉づくり

 

博物館内見学(館内は資料保護のためフラッシュを使えません)

 

公園散策

高等部「秋の遠足 ~大分市~」実施

2016 年 11 月 19 日 土曜日

 高等部1年生と3年生は “秋の遠足” で大分市を初めて訪れました。

 

 まず、昨年3月に延岡から佐伯市まで開通した東九州自動車道をバスで北上、大分市のうみたまご」を訪問しました。さまざまな水槽に暮らす海洋生物を観察し、「イルカショー」を見学、それから特別に大水槽の作業場に入らせていただき、水槽を上から見学、餌やりもクラスごとに行いました。その後行われた「セイウチのショー」では4年生の男子がショーに飛び入り参加し、セイウチの泉ちゃんとパフォーマンスを繰り広げ会場の笑いを誘っていました。

 

 その後「大分県立美術館」を訪問、ユトリロ、キスリング、福田平八郎、藤田嗣治などフランスや大分市にゆかりのある画家たちの絵を鑑賞しました。

 

 11月としては暖かい1日でしたが、忍び寄る秋の気配を感じるなかでの楽しい遠足となりました。尚、以下の写真は「うみたまご」での風景です。

 

 

                 ≪人物編≫

 

 

 タッチプールでナマコにタッチ          ヒトデにもタッチ

 

   バックヤード体験です        巨大水槽での餌やりを見ています

 

   クラゲがユラユラ~             上が見える~

 

    イルカの名は「楓」         このセイウチはきっと「泉」

 

      イルカすげぇ            6年生も楽しそう

 

 

      カメだぁ~           午後は日差しも強くなり、

 

みんなのテンションも上がります        ペンギンもいた

 

   海が似合う男たち!?            恥ずかしい!

 

      6年1組                6年2組

 

      4年1組                4年2組

 

 

                ≪動物編≫

 

バックヤードでクラゲが飼育されていた     カメも飼育されていた

 

  イルカのショーが始まった         こんなに飛ぶんです

 

   かっこいい飼育員さん          イルカって賢い

 

  不気味なカエルもいました          癒されます

 

    サンゴ礁の水槽です          餌やりタイムも見ました

 
  

    イルカはボールを、            持つんです

 

     ペンギンや、           チンアナゴにも出会いました

 

     アザラシや、           セイウチは寝ていました

 

    ペリカンは元気です        セイウチのショーの始まりです

 

      寝転んだり、            丸まったり、(キウイ)

 

       イチ、              ニ!(腹筋)

 

  「吸って!」と言っていて、      長曽我部君が吸われちゃいました

 

高2生「シンガポール修学旅行」~第1日目~

2016 年 11 月 18 日 金曜日

 いよいよ出発です。全員,遅刻することもなく集合場所に到着。福岡空港からシンガポールのチャンギ空港に向かいました。例年ですとマレーシアへの移動があるのですが,今回は夕食後、シンガポールのアマラ・ホテルに直行。余裕のある行程でしたが,朝が早かったせいか,最後はみんな疲れ気味でした。

 

 シンガポールの天気予報を見ると,修学旅行中はすべて雨か曇り。明日からが不安です。

 

               福岡空港にて

 

              シンガポールでの夕食タイム

 

 


ページトップへ