HOME »

宮崎県奨学会主催「第35回 小村寿太郎侯顕彰弁論大会」~本大会出場~

2016 年 8 月 31 日 水曜日

 小村寿太郎侯顕彰会主催、『第35回小村寿太郎侯顕彰弁論大会“国際理解・国際協力のための高校生の主張コンクール”』で5年生の西山瑞起君と4年生の灘綾乃さんが、8月22日に日南市で行われた本大会に出場し、以下の結果を得ました。

 

入 選  5 年  西山瑞起君
      演 題 「日本と国際社会の2030アジェンダへの取り組み」

 

入 選  4 年  灘綾乃さん
      演 題 「国連の中の日本」

 

 本大会に出場しての二人の感想は以下の通りです。

 

西山君;昨年に続き、今年もこの弁論大会に出場させていただきました。自分の意見を発表するというのはとても緊張しました。この経験を今後に活かしていきます。

 

灘さん;今回出場した人たちの文章は、自分が実際に体験したことを書くなど、具体性があってとても説得力があるように感じたので、今後、文章を書くときの参考にしたいと思いました。また、他校の生徒とも話すことができて楽しかったです。

 

 

               西 山 君

     

 

 

                灘 さん

     

 

中2 甲斐愛果さん「ひと・まち・ものを大切にする市民のつどい」~教育長賞受賞~

2016 年 8 月 30 日 火曜日

 延岡市住みよい町づくり協議会主催の「第37回 ひと・まち・ものを大切にする市民のつどい」の標語募集において、2年生の甲斐愛果さんの作品が、中学校2年生の部で“教育長賞”を受賞しました。

 

   (作品);「大丈夫」言葉の掛け合い つながる心

 

甲斐さんのコメント

 

 この標語は「大丈夫」という何気ない一言で自分の周りの人たちと心が通い合うという意味です。「大丈夫」は本当に短い言葉ですが、相手を慰めたり、元気付けたりできる素晴らしい言葉です。「大丈夫」という言葉を掛け合うことでお互いが優しい気持ちやあたたかい気持ちになれるようにしていきたいです。

 

 

     

 

中2 公文菜保さん 「第16回 ジュニア科学者の翼・研修報告」で高評価

2016 年 8 月 29 日 月曜日

 延岡市教育委員会主催 「第16回ジュニア科学者の翼」 に参加した2年生の公文菜保さんの「研修態度」「研修報告会での発表内容」が高く評価され、高校在学中の3年間、野口遵顕彰会財団より『学修奨励金』 が授与されることになりました。

 

公文さんのコメント

 

 ジュニア科学者の翼に参加し、とても貴重な経験をさせていただきました。そしてその上に、このような素晴らしい賞をいただくことができてとても嬉しいです。今後、この賞に恥じないよう “将来の夢” が実現できるよう努力していきます。

 

   
   

 

 

 公文さんの発表内容は研修報告発表をクリックしてください。

 

 

 

「尚学館だより(第119号)」を発行しました

2016 年 8 月 27 日 土曜日

 「尚学館だより(第119号)」平成28年8月25日号を下記発行しました。

 

ご一読下さい。

 

                    

 

中学3年 理科「ホウセンカの茎の観察」

2016 年 8 月 26 日 金曜日

 夏季課外中に中学3年生はホウセンカの茎の顕微鏡観察を行いました。茎の横断面と

 

縦断面の2種類を観察しました。カミソリを使って切って薄く作ってサンプルを作成し

 

ました。維管束の一部である道管を中心にスケッチを行いました。道管に特有なら

 

ん模様が観察できました。

 

 

 庭でホウセンカをゲットしました       茎を班員で切り分けます

 

 朝まで生えていたホウセンカです       切るのはかわいそうですね

 

     容赦なくいきます           横断面の作成です

   

  カミソリは押しても切れません       ケガをしないように!

 

   横断面です(太田観察)    縦断面の道管のらせん模様です(浅井君観察)

男・女バスケットボール部「市新人戦」~アベック優勝~

2016 年 8 月 25 日 木曜日

 8月20日、21日の両日延岡市バスケットボール協会主催の「延岡地区中学校新人バスケットボール大会」が行われ、本校の男・女バスケットボール部はアベック優勝を果たしました。

 

試合結果の詳細はバスケットボール部  男女市新人戦結果をクリックしてください。

 

 男子バスケットボール部キャプテン松田武流君、女子バスケットボール部キャプテン窪田華音さんよりそれぞれ、以下のようなコメントが寄せられました。

 

松田君のコメント

 

 今回、先生や保護者の方々のおかげで優勝することができました。しかし、集中力を欠くような試合があったのも事実です。次回は全試合を通して常に集中して試合に臨めるよう日頃の練習を充実させていきます。そして、みんなから愛され応援されるようなチームを作ると共に、秋の市中体連大会では優勝し県大会での優勝を果たしたいと思います。

 

窪田さんのコメント

 

 新チームでの初めての試合で1回戦から決勝戦まで相手に大差をつけて勝つことができました。これからもきつい練習をみんなで乗り越え、秋の市中体連大会優勝に向けてがんばっていきます。応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

卒業生(19期生)来校

2016 年 8 月 24 日 水曜日

 19期生の3名の卒業生が休暇を利用して帰省したのを機に本校を訪れ、恩師の先生方に大学での生活をはじめとした近況を報告していました。

 

 甲斐未桜さん(立教大学文学部)、脇本紗梨さん(早稲田大学先進理工学部)、小畑里奈さん(九保大生命医学部)です。3名とも充実した学生生活を送っている様子が伺えました。

 

 尚、太田先生より “卒業生の皆さん、帰省したら是非顔を見せて下さい” との申し出がありましたので付け加えておきます。

 

 

             写真左より小畑さん、脇本さん、甲斐さん

体育の部、結団式&夏季後期課外始まる

2016 年 8 月 23 日 火曜日

 3週間余りの夏休暇を終え、今日より夏季後期課外が始まりました。そして、9月上旬から中旬にかけて行われる尚学館祭の練習も本格的に始まります。

 

 夏季後期課外の開始に先立って、体育の部の結団式が行われました。白団、赤団の団長、副団長の挨拶のあと各学年リーダーの紹介があり各団とも勝利へ向けての一致団結を誓い合いました。尚、白団の団長は久米大地君、副団長が海野茉奈さん、赤団の団長は松尾弘城君、副団長が渡邊真衣さんです。

 

 暑いなかでの練習になりますので熱中症をはじめとした体調管理には十分気を付けて活動して下さい。

 

 

               白団男子リーダー  

 

               白団女子リーダー

 

               赤団男子リーダー

  

               赤団女子リーダー

 

               白団メンバー

 

               赤団メンバー

 


ページトップへ