HOME »

今春の大学合格状況

2016 年 3 月 30 日 水曜日

  今春の尚学館高等部の大学合格状況がほぼ出そろいましたので以下紹介します。尚、今春の本校の卒業生(第20期生)は40名でした。

 

 

 

 



 

 

「尚学館だより(第114号)」を発行しました

2016 年 3 月 29 日 火曜日

 「尚学館だより(第114号)」平成28年3月25日号を下記発行しました。

 

ご一読下さい。

 

                    

 

平成27年度 「修了式」

2016 年 3 月 28 日 月曜日

 3月24日(木)、平成27年度の修了式を行いました。

 

 

● 中学3年間皆勤者表彰(中学3年生対象)

 

       丸岡胤舜君、伊藤輝さん、中村美陽さん、古田成蘭さん

   

       

● 今年1年間皆勤者表彰(1~5年生対象)

    

※1年生から5年生までの、この1年間皆勤の生徒は100名で全体の35%でした。

 

 

 ● 校長講話

   

 

 平成27年度修了の日にあたって、校長より「各自、1年間を反省し、4月からの新しい学年で生かしていって欲しい」との話の後、“東日本大震災から5年がたって” の講話がありました。

 

 

 ● 生徒代表による修了に当たっての「私の意見」発表

 

     1年 山本光騎君                2年 羽豆まどかさん

 

 

     生徒会会長 加行晃久君

 

 

HOME » 新着情報


ページトップへ

中学3年生 「中学卒業証書授与式」

2016 年 3 月 26 日 土曜日

 3月24日、大会議室で中学3年生の中学卒業証書授与式を行いました。平日にもか

 

かわらず多くの保護者の皆様に参加していただきました。

 

 この式終了後、保護者を交えたクラス卒業記念写真を撮りました。教室に帰って担任

 

の先生から一人ひとりに卒業証書が手渡されました。

 

 

 

●卒業証書授与

 

   3年1組代表 一宮頼次君         3年2組代表 伊藤輝さん

   

 

 ●校長訓話 (抜粋)

       

 

「中高一貫校の本校では、この中学課程修了は、マラソンに例えると、丁度、折り返し点を過ぎようとしているところです。最初は皆が、用意ドンで一斉にスタートしたはずですが、随分長い帯になっているのではないでしょうか。どうかこの中学課程修了を一区切りに、いままでの3年間を見つめ直し、良かった点は更に伸ばし、悪かった点はあらため、これからの3年間がより有意義で実り多いものになることを願っています。新学期からの、高校の制服に身を包んだ決意も新たな皆さんに期待しています」との訓話がありました。

 

 


●卒業生代表 古田成蘭さん「中学課程修了にあたって」(全文)

       

 

 本日は私たち第二十三期生のために、このような厳粛な場を用意してくださり、本当にありがとうございます。校長先生をはじめとする先生方や家族のおかげで、私たちは無事卒業を迎えることができました。

 この三年間を振り返ると様々な思い出が走馬灯のように甦ります。中でも最も記憶に残っている学校行事は今年度の尚学館祭です。文化の部では最優秀演劇賞、最優秀弁論賞、音楽の部特別賞を獲得することができました。二年生の時、思うようにいかず、最下位という結果で終わった演劇。私自身、今年も初めは二度目のドべは避けたいという程度の気持ちでしたが、一学期の終わり頃に私たちは太田先生からこのようなことを聞かれました。

「あなたたちは、文化祭の結果発表の時にドキドキしたことがある?」

今年の快進撃はこの言葉がきっかけでした。演劇への取り組みは予想以上に熱を帯び、少しずつ目標も高まっていきました。そうこうするうちに、気付けば合唱への取り組みまで変わっていました。徐々にみんなの声がまとまり、中庭で歌った時には、自分たちの声がぴったりと重なる感覚を初めて味わい、鳥肌が立ちました。惜しくも賞は逃がしましたが、この文化祭で自分達は団結すれば何でもできるのだという自信がつきました。

もう一つの尚学館祭体育の部では、私たちの中から出たリーダーが活躍したことが思い出深いです。本来高校生のこなす役割を文化祭と並行しながらするのは体力的にも時間的にも非常に厳しかったと思います。しかし、見事にやり切り、特に演舞は妙なるものでした。このように尚学館祭を通して二十三期生の活躍の場が広がり、存在感が増したことは本当にうれしいことでした。

二十三期生はそれぞれが全く違う波長を持っていますが、全てを合わせると、なぜか打ち消し合うことなく、大きな美しいハーモニーが生まれます。私はこのような二十三期生の仲間と出会えて本当によかったと思っています。

 

 学校生活では三年間、私たちの多くが放課後や休日に時間を割いて部活動に取り組んできました。努力が実を結び、幾多の結果を残しています。部活動以外でも、作文や短歌、絵画や英語弁論大会など数々のコンクールで素晴らしい成績を残してきた人もいます。

私自身は卓球部に所属していました。自由度が高く、楽しみながら練習に取り組めましたが、部員が同級生三人だけという時期があり、苦しいことも多々ありました。その穴を埋めるため、私たちは、どうすれば三人だけで上手く練習ができるのか、本を何冊も読み、何回も相談しました。他の部へ行き、練習にまぜてもらったこともあります。ランニングの途中で学校近辺の道なき道に足を踏み入れ、普段接することのないものにも触れました。大会では結果を残せませんでしたが、部活動を通して得たものを、これからの三年間、またその先まで生かしていきたいと考えています。

 

 私たちは尚学館の誓詞の唱和をするとき、「進取の気性を養い、自主独立の道を自ら開き、何事にも積極的に取り組む、有為な社会人になります。」という言葉を口にします。ここからわかるように、尚学館生は社会で、そして世界で活躍できる人材になることが求められています。私は見識を深め、より広い視野をもつために、高校生になって今までできなかった経験をしたいと思っています。特に、私が将来学びたいと考えている医学に関係する活動に積極的に取り組むつもりです。私は勉強することを第一の目的としてこの尚学館に入学しました。周囲は、高校生になっても部活動を続けようという人、生徒会活動をしたいという人、今まで遊んでいた時間に勉強をしようという人など、高い志を持った人ばかりです。先生方もそれにこたえてくれます。私は中学・高校生活を尚学館で過ごせることを本当に幸せと感じています。

 これから高校での三年間は大学受験があり、あっという間に過ぎていくかもしれませんが、一日一日を大切に、一緒にお互いの夢に向かってはばたいていきましょう。

 最後に、これまでお世話になった両親や先生方に感謝申し上げます。これから先もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 平成二十八年三月二十四日

                                卒業生総代 古田成蘭

 

 

● 卒業式の歌「さくらの雨」斉唱

 

 


大峡町学校南側山麓「山桜の開花」

2016 年 3 月 25 日 金曜日

 大峡町、学校南側野球場横山麓の山桜の開花の様子を時系列的に紹介します。

 

最も早く開花が確認されたのは3月16日でした。

 

 

     3月16(水)              3月17(木)

 

     3月19(土)               3月22(火)

 

     3月23(水)               3月24(水)

 

 

平成28年度「新入学予定者説明会」開催

2016 年 3 月 24 日 木曜日

 3月19日(土)、平成28年4月に尚学館中学校に入学予定の児童の皆さんとその保

 

護者の方に本校入にあたっての説明会が開催されました。

 

 

 

    司会の八田教頭              服部校長の挨拶

 

斎藤教務部長より本校での学習と生活の説明  上田事務主任より事務関係の説明

 

              会 場 全 体 風 景

        

 


宮崎県代表 全国大会出場予選会(個人) ~百人一首部門~

2016 年 3 月 23 日 水曜日

 3月12日の土曜日に、今年の8月に開かれる「第40回全国高等学校総合文化祭広島大会小倉百人一首部門」の宮崎県代表選手4名を決める選考競技会が、宮崎大宮高校の和室で行われました。

 

 県内の強豪校の精鋭が出場する選考競技会ですが、本校の百人一首同好会からは4名の生徒諸君が出場しました。


 結果的に、5年生の大澤真菜さんが出場24選手中2位、上田紗和さんが5位という成績でした。この成績により、大澤真菜さんは8月に行われる全国高文祭の団体戦で宮崎県チームの一員として出場することになりました。

 

 以下は全国大会に出場することになった大澤真菜さんのコメントです

 

「足を引っ張らないように、宮崎県代表としてチームに貢献できるように頑張ります」

 

 

 

 

「本校の予選会出場メンバー」 左から4年甲斐夢空さん、5年大澤真菜さん、4年上田紗和さん、4年藤嶋陸央君

 

中学3年LHR「ソフトボールの特訓」

2016 年 3 月 22 日 火曜日

 中学3年生は3月16日(水)のLHRの時間に、3月18日(金)に行われる屋外クラ

 

スマッチ大会に向けて、ソフトボールの特訓をしました。特訓のつもりだったのです

 

仲良くゲームを楽しんでいました。

 

 

(追記)

 

 3月18日の屋外クラスマッチ大会は雨模様のなか、何とか正午前までは実施でき

 

たのですが、それ以降は雨が強くなり残念ながら中止になってしまいました。

 

 

 

        予告ですか?              打たせません

 

     打てますか?              打ちました!

 

    和やかなベンチです          女子は穏やかな試合です

 

     飛んで来い!             この人、打つ人です

 

            サムライJAPAN(のつもり)

 

             なでしこJAPAN(のつもり)

中学3年生「修学旅行最終日」~日本科学未来館にて体験学習。空路宮崎へ~

2016 年 3 月 19 日 土曜日

 3月7日(月)、いよいよ最終日となりました。この日のメインは、現代日本の科学

 

の粋を紹介する “日本科学未来館” の見学。色々な分野のトップレベルでの科学や技術

 

を体験することができました。そして全員無事で宮崎に帰ってきました。

 

 

 

     朝はホテルでバイキング         日本科学未来館到着

 

  いろんな体験ができるようです        足もクタクタです

 

   またも手にはお土産が・・・     一回り成長して凛々しく見えますね

 

  羽田空港に到着し搭乗の説明        女の子用の気がするんですが・・・

 

  宮崎空港にて解散式に臨む           挨拶する森君

中学3年生「修学旅行第4日目」~新幹線で東京へ。国立博物館、ディズニーランド~

2016 年 3 月 18 日 金曜日

 3月6日(日)、京都駅から新幹線で東京駅へ行き、山手線で上野駅に到着しまし

 

た。国立博物館を見学し、待ちに待った東京ディズニーランドへ。出発前は雨の予報

 

もありましたが、皆の日頃の行いのおかげでなんとか天候ももってくれました。皆が

 

思い思いの時間を過ごし、21時には全員ヒルトン東京ベイに到着しました。

 

 

 

      新幹線で東京へ            富士山も見えました

 

    国立博物館を経て        レインボーブリッジを抜けると・・・

 

  東京ディズニーランド!!        入口でどこに行くか相談中?

 

  おかしな集団を発見(その1)       おかしな集団を発見(その2)

 

  シンデレラ城をバックに記念写真     夢の国から帰還し、ホテル着

 

 

            国立博物館前で記念写真(1組)

 

 

            国立博物館前で記念写真(2組)


ページトップへ