HOME »

「生徒たちの日常での学校生活(その3)」~先生方への質問攻勢~

2016 年 2 月 29 日 月曜日

 尚学館では先生方と生徒たちとの距離感が近く、授業中不明だったところや、復習し

 

ていて分からなかった点などを、休み時間や放課後などを利用して先生方に積極的に質

 

問する光景がよくみられます。

 

 先生方も忙しいなかではありますが、生徒たちの質問に心よく応じられています。生

 

徒たちの学習に対する積極的な姿勢と、先生方の細やかな配慮が、尚学館の学力を支え

 

る礎(いしずえ)になっているようです。以下は職員質での各先生方への質問の様子で、

 

このような光景が毎日くりひろげられています。

 

 

「尚学館だより(第113号)」を発行しました

2016 年 2 月 28 日 日曜日

 「尚学館だより(第113号)」平成28年2月25日号を下記発行しました。

 

ご一読下さい。

 

                    

 

 

【後援会】「第2回役員全体会」開催

2016 年 2 月 27 日 土曜日

 2月20日(土)、参観授業、学級懇談会のあと13時から、平成27年度の尚学館中学校,高等部後援会の役員全体会が開催されました。会長,校長挨拶のあと、地区部会,広報部会,学年部会,家庭教育学級の部会に分かれて今年1年間の活動について協議しました。

 

 最後に各部会の活動報告と感想,反省等が発表され、来年度の活動に生かしていくことを確認しました。

 

 役員の保護者の皆様、この1年間ご苦労様でした。そしてありがとうございました。来年度もよろしくお願いします。

 

 

 

 

卒業生を囲む「物理座談会」開催

2016 年 2 月 26 日 金曜日

 6年生の卒業が迫る中、2月17日の放課後に、物理の田中先生の発案で、今年九州大学の理学部物理学科に合格した19期生の卒業生を招き、6年生の物理選択生と5年生の物理選択生の一部との質問形式の物理座談会をおこないました。

 

 卒業生や6年生が、自分の勉強法を紹介し、5年生が不安に感じているところを質問していました。

 

 先輩それぞれのやり方があり、自分の考えに近い先輩たちのやり方を聞くことができてとても良かった、という声が出ていました。

 

先輩との距離が近い尚学館ならではの試みでした。

 

陸上部「天下一! のべおか中学駅伝競走大会」参加 ~ 女子チームは“躍進賞” ~

2016 年 2 月 25 日 木曜日

 2月21日(日)、「天下一!のべおか中学駅伝競走大会」が開催されました。朝は少し肌寒く小雨もぱらついていたのですが、すぐに雨もあがり風もなく、昼前には気温も上昇して絶好の駅伝日和となりました。

 

 今回の駅伝大会は県北の中学校はもちろん、県央や県南、また大分や熊本の中学校も参加するという盛況な大会になりました。

 

 結果は男子が23位、女子が22位でしたが、中学女子の部で「躍進賞」(昨年の記録より最もタイムを短縮したチームに贈られる)をいただきました。今回の女子チームはどうしても1人メンバーが足りず、茶道部の生徒に助っ人をお願いするという状態で大会に臨んでの躍進賞。本当に素晴らしいと思います。

 

 残念ながら男子の部では、昨年は東海中学校との合同チームで参加したため、躍進賞の対象外となってしまいましたが、昨年よりも1分以上記録を更新しました。普段、短距離を専門に練習している選手が多い中、本当によく走りきってくれました。

 

 途中で走ることをやめたくなっても、全員で1本の襷をつないでいくから、最後まで諦めず必死で走る事が出来る。これこそが駅伝の魅力だと思います。

 

 今後はまたそれぞれの専門種目で躍進していって欲しいと思います。

 

 

             参加した男・女駅伝チームのメンバー(女子チームは躍進賞をGet!) 

 

        2月22日の夕刊デイリー新聞の記事より

TUKI2日

「生徒達の日常での学校生活(その2)」~朝読書~

2016 年 2 月 24 日 水曜日

 尚学館では朝、登校してからの15分間(8:20~8:35)、“朝読書”を実施しています(中学生のみ。高等部生は“朝テスト”を実施)。“朝読書”は全国的にも多くの学校が取り入れているようで、次のような効果が期待されています。

 

  ① 大脳が活性化され、ストレス解消になる。

  ② 毎日習慣づけて行うことで、集中力が向上する。

  ③ 読み書きの能力が培われ学力が上がる。

  ④ 語彙力の増加で、コミュニケーション力が向上する。

  ⑤ 読書によって他者への共感性が高まり、いじめ減少の効果もある。

 

 各クラスの“朝読書”の様子です(この日は朝から雨で外はまだうす暗いようです)。

 

 

       1年1組              1年2組

 

       2年1組              2年2組

 

       3年1組              3年2組

 

中学3年「修学旅行説明会」開催

2016 年 2 月 23 日 火曜日

 中学3年生は3月3日(木)から4泊5日の日程で関西・関東方面への修学旅行に出発

 

します。その説明会を2月20日(土)の参観日の日に、旅行会社の田代さんをお招きし

 

て生徒・保護者合同で行いました。特に気を付けたいことや注意すべきこと等の説明が

 

ありました。旅行の日程は次の通りです。

 

 

  学校代表の八田教頭の挨拶         気分はすでに旅行中!?

 

  旅行会社の田代さんの説明          太田先生から説明

 

中学3年「修学旅行のしおり作成」

2016 年 2 月 22 日 月曜日

 いよいよ1週間後となりました “中学3年生の修学旅行” のしおりを作成しました。詳しい日程や部屋割りが載っているので、生徒達はドキドキです。落ち着いてください、そして安心してください。とてもいいお部屋ですよ。5日間、寝食を共にし、絆がより深まることを願います。

 

 また、しおりの中には班ごとに行った調べ学習も載せています。このしおりを見ながら、各地を巡り、学びの多い修学旅行になるようにしましょう。

 

班ごとの調べ学習のテーマ

 1班 京都「洛兆」について、聖護院御殿荘(仮皇居)について、京都大学について

 2班 二条城について、奈良の大仏について、鹿せんべいをあげるときの注意点

 3班 ヒルトン東京ベイについて、京都駅について

 4班 薬師寺について、立命館大学について

 5班 東映太秦映画村について、日本科学未来館について

 6班 金閣寺について、東京国立博物館について

 7班 東京ディズニーランドについて、清水寺について

 8班 銀閣寺について、法隆寺について

 

 

          表表紙です         裏表紙です

      

 

    折り込み部分を折ります        並べてスタンバイです

 

     拾っていきます            40ページありました

 

     とんとんとん!            とんとん、とんとん!!

 

    ホチキスで止めて、         製本テープを貼って出来上がり

高等部2年生「テーブルマナー講座」開催

2016 年 2 月 20 日 土曜日

 家庭科の授業の一環として今年も5年生の「テーブルマナー講座」を開催しました。

会場は、ホテルメリージュ。講師の方のご指導の下、ホテルといういつもと違った雰囲気の中、緊張のスタートでした。

 

 前菜料理をいただく『スプーン、ナイフ&フォーク、手づかみ』の3種類の使い方の場面では、生徒たちに戸惑う様子が多く見られましたが、次のメインディッシュ(魚料理と肉料理)辺りから徐々に生徒たちの緊張もほぐれてきたようでした。またメインディッシュでは、サービスを提供する側のマナーも学びました

 

 今後は、今回の「テーブルマナー講座」で学んだことを生かし、食事を共にする人との会話を楽しんだり、料理そのものを深く味わうことのできる知識などを勉強していってもらいたいと思います。

 

 この度は、貴重な体験にご協力いただきましたホテルメリージュ様に感謝申し上げます。有難うございました。

 

 

バスで会場へ

 

    テーブルマナー講師挨拶              料理長挨拶

 

今日のメニュー

   

 

オードブルバリエ

 

コーンチャウダー

 

パンとバター

 

トラウトトリウムのソテー

 

牛ロースステーキ

 

グリーンサラダ

 

フルーツタルトとコーヒ(又は紅茶、ジュース)

 

黒木愛望さんの謝辞

   

 

中学3年 来年度に向けて選択科目の説明

2016 年 2 月 19 日 金曜日

 中学3年生は来年度(高等部1年になって)から、選択科目が始まります。選択にあたって、自分の希望進路にあった教科の選択をし、途中で変更しないように、しっかりと説明を聞きました。

 

 新たな分野に勉強が広がることにワクワクしているようでした。自分の将来を真剣に思い描く機会になるといいですね。

 

 

       理科は物理と生物の選択です                      真剣なまなざし

 

               日本史は斎藤先生                              サッカー部ドキドキです

 

                地理は橋本先生                               みんなどっちを選ぶかな


ページトップへ