HOME » 進路情報 » 卒業生からのメッセージ

卒業生からのメッセージ

大阪大学 人間科学部 人間科学科
 下窪紀稀さん【平成30年3月卒業 延岡市立 旭小学校出身】

 尚学館は六年間同じメンバーで過ごすので、深い友達付き合いができることが良いところだと思います。中学生の時はクラスが違い、あまり話さなかった人と高校生になって仲良くなることもありました。
 中高一貫なので進度が早いのも利点でした。私はなかなか進路が定まらず、六年生の夏に理系から文系へと文転しました。倫理政経の科目を新しく勉強しなければならなかったのですが、その時にはもう他の教科のセンター試験の範囲が終わっていたので比較的容易に文転できました。
 また、先生方がよく生徒の能力を把握しているのも尚学館の特色です。私は自分の学力が低いと思い、最初大阪大学を受けるつもりはありませんでしたが、先生方に「阪大にチャレンジしてみないか」と言われ、受験しました。あの時先生方に背中を押されなかったら、今こうして大阪大学に進学することはなかったでしょう。
 六年間の尚学館生活は楽しく、有意義なものでした。これからもその経験を生かして努力していきます。

simokubo

 

九州大学 理学部 数学科
 桑田敏樹君【平成30年3月卒業 日向市立 日知屋東小学校出身】

 私は尚学館で先生方から教えを受けて、自分の本当にやりたいことに気づくことができ、それを叶えるために努力し、夢への第一歩を踏み出すことが出来ました。尚学館では、中学のころからハイレベルで面白い授業を受けることができ、また、高校の範囲が高校二年で終わるため、高校三年では、演習に十分な時間を充てることが出来ました。また、尚学館の最大の特徴は、中高一貫であるからこそ生じる縦の広い繋がりだと思っています。体育祭などの行事はもちろん、普段の生活の中でも、先輩や後輩とたくさん接することができ、いろいろな人といろいろな話をし、思い出をたくさん作ることができました。辛い時もありましたが、先生方や友達や先輩、後輩と話すことでそれらを乗り越えることができました。この尚学館で勉強できて本当によかったなと思います。

kuwata

 
 

ページトップへ