HOME » 学校紹介 » 校長あいさつ

校長あいさつ

尚学館中学校・高等部のホームページにご来場いただきましてありがとうございます。

本校は、平成3年4月、延岡学園初代理事長佐々木秀雄先生が、「自立心を養い、有為な社会人を育てる」という建学の精神のもと、宮崎県北唯一の中高一貫校として創設されました。今年で27年目を迎え、今春、第22期生を送り出し、卒業生総数は1,095名を数えます。卒業生のほとんどが大学に進学しており、東大・京大・早稲田・慶應といった有名国立大や有名私立大にも多数の合格者を出しています。また、難関である国立大学医学部医学科にもすでに68名の合格者を出してきました。

本校は創設以来、歴代校長の“自由闊達な校風の中でこそ、初めて生徒は心身共に大きく成長することができる”という考えで教育がすすめられてきました。この校風のもと、現在300名を超える個性豊かな生徒諸君が集い、日々学習に部活動にと真剣に取り組んでいます。

ライン

 本校の教育目標は次の3点に集約されています。

1.自主独立の精神に満ちた勤勉な生徒の育成に努める。

2.自己の適性、能力の発見に努め、これを伸ばすと共に、進取の気性を養成する。

3.人間形成に留意し、敬愛の念にたった教育を行い、社会生活に必要な礼儀・節度を身につけさせる。

これらの教育目標を達成すると共に、常に『生徒諸君の満足度を上げるにはどうすればよいか』との視点に立ち、次の3点に心がけて、日々の教育活動を行っています。
   (1) 何事においても生徒を中心に据えた学校作りをする。
   (2) 自由で伸び伸びとした雰囲気のなかにも節度のある学校を目指す。
   (3) 生徒、先生とも授業を大切にする学校であり続ける。

ライン

人生の中で最も多感で貴重な中学・高校の6年間を如何に過ごすかは、その人の一生を大きく左右することになります。『よき友、よき師、よき環境』がそろっているこの「尚学館」で、生徒諸君は毎日楽しく、そして充実した日々を過ごしています。

“各々の夢”を実現させるべく尚学館を巣立っていった多くの優秀な先輩達に続くため、在校生はもとより、未来の尚学館生のますますのご発展を祈念いたしましてごあいさつの結びとします。

 平成30年9月吉日

尚学館中学校・高等部

校 長 柳田 光寛

ページトップへ